世界における企業の売上ランキング!

世界における企業の売上ランキング 1 – 20位!

堂々の1位はウォルマートです。

2018年の売り上げは約55兆円になります。

日本はトヨタ自動車が6位にランクインしています。

アメリカはやはり強いですね。トータル9社がランクインしています。

売り上げの大きさと、その企業の価値は単純には比例しません。

売り上げがあっても固定費が大きすぎて、赤字の可能性もあるからです。

1.ウォルマートアメリカ
2.国家電網中国
3.中国石油化工集団中国
4.中国石油天然気集団中国
5.ロイヤル・ダッチ・シェルオランダ
6.トヨタ自動車日本
7.フォルクスワーゲンドイツ
8.BPイギリス
9.エクソンモービルアメリカ
10.バークシャー・ハサウェイアメリカ
11.アップルアメリカ
12.サムスン電子韓国
13.マクケッソン・コーポレーションアメリカ
14.グレンコアスイス
15.ユナイテッド・ヘルスアメリカ
16.ダイムラードイツ
17.CVSヘルスアメリカ
18.Amazon.comアメリカ
19.エクソールオランダ
20.AT&Tアメリカ

アップルは11位です。スマホのみならず、AppleTVなどの多角化を進めています。アップルの詳細は下記の記事を参考にしてください。

2位 国家電網は世界最大の電力配送会社。太陽光発電や、風力発電の設備も世界一。

8位 BPはイギリスのエネルギー関連事業を展開する企業。石油や天然ガスの採掘から輸送、精製、小売りまで一括で行っています。

13位  マクケッソン・コーポレーション は大手医薬品卸売会社です。

14位 グレンコア は鉱山開発および商品取引を行う企業です。

15位 ユナイテッドヘルスは医療製品と医療保険サービスを提供している企業です。

18位はアマゾンです。クラウドサービスや広告で大きく業績を伸ばしています。さらに薬を配送してくれるピルパックやロボット掃除機のを買収しました。ますます売り上げが上がっていくでしょう。

20位のAT&Tは配当が魅力的ですが、成長性が問われています。

世界における企業の売上ランキング 21 – 100位!

以下、21-100位を記載します。

ここでも数多くのアメリカの企業がランクインしており、その数は28社にもなります。

52位のアルファベットは広告事業やクラウドビジネスにより今後、大きく順位を上げるでしょう。

21.ゼネラルモーターズアメリカ
22.フォード・モーターアメリカ
23.中国建築工程総公司中国
24.フォックスコン台湾
25.アメリソースバーゲンアメリカ
26.中国工商銀行中国
27.アクサフランス
28.トタルフランス
29.中国平安保険中国
30.本田技研工業日本
31.中国建設銀行中国
32.トラフィグラシンガポール
33.シェブロンアメリカ
34.カーディナル・ヘルスアメリカ
35.コストコアメリカ
36.上海汽車集団中国
37.ベライゾン・コミュニケーションズアメリカ
38.アリアンツドイツ
39.クローガーアメリカ
40.中国農業銀行中国
41.ゼネラル・エレクトリックアメリカ
42.中国人寿保険中国
43.ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスアメリカ
44.BNPパリバフランス
45.日本郵政日本
46.中国銀行中国
47.JPモルガン・チェースアメリカ
48.ファニー・メイアメリカ
49.ガスプロムロシア
50.プルーデンシャルイギリス
51.BMWドイツ
52.アルファベットアメリカ
53.中国移動通信中国
54.日産自動車日本
55.日本電信電話日本
56.中国鉄路工程総公司中国
57.ホーム・デポアメリカ
58.中国鉄道建築総公司中国
59.ゼネラリ保険イタリア
60.バンク・オブ・アメリカアメリカ
61.エクスプレス・スクリプツ・ホールディングアメリカ
62.ウェルズ・ファーゴアメリカ
63.ルクオイルロシア
64.ボーイングアメリカ
65.東風汽車集団中国
66.シーメンスドイツ
67.フィリップス66アメリカ
68.カルフールフランス
69.ネスレスイス
70.アンセムアメリカ
71.マイクロソフトアメリカ
72.華為投資控股中国
73.ペトロブラスブラジル
74.バレロ・エナジーアメリカ
75.ロバート・ボッシュドイツ
76.シティグループアメリカ
77.サンタンデール銀行スペイン
78.現代自動車韓国
79.日立製作所日本
80.コムキャストアメリカ
81.ドイツテレコムドイツ
82.クレディ・アグリコルフランス
83.エネルイタリア
84.SKグループ韓国
85.ソフトバンクグループ日本
86.中国華潤中国
87.中国海洋石油集団中国
88.ウニパードイツ
89.Eniイタリア
90.HSBCホールディングスイギリス
91.中国交通建設中国
92.IBMアメリカ
93.デル・テクノロジーズアメリカ
94.フランス電力フランス
95.ステートファーム保険アメリカ
96.太平洋建設集団中国
97.ソニー日本
98.中国中化集団中国
99.JXTGホールディングス日本
100.ジョンソン・エンド・ジョンソンアメリカ

47位のJPモルガンはアメリカの銀行です。安定した業績を誇ります。アメリカの銀行に関する記事は下記を参考にしてください。

100位のジョンソンエンドジョンソンではベビーパウダーによるがんの訴訟問題がありますが、この部門を切り離したことにより収束をむかえそうです。詳細は下記を参考にしてください。

まとめ

米国株の選定には売り上げが伸びる銘柄を選ぶことが重要になります。

米国株におけるおすすめの有望銘柄の記事は下記を参考にしてください。

米国株の選び方は下記を参考にしてください。

米国株を複利で行う方法は下記の記事を参考にしてください。

この記事の執筆者:ユウ

投資歴20年以上。アメリカ株(米国株)をメインに投資を行っており、世の中に役に立つ情報の発信を行っている。アメリカ株、日本株、REIT、外国通貨の投資運用を経験。ボロアパート住まいから、投資額として数億円を運用するようになる。経済的自由を得ながら質素な生活を楽しみつつ、世の中のためになるしくみを構築中。

アメリカ株への投資
ユウカレッジ
タイトルとURLをコピーしました