トリアによる髭脱毛の効果は?頻度や経過についても解説!

髭の濃さで悩んでいて、髭脱毛器を検討されていると思います。

今回、自宅で使えるトリアの脱毛器についてご紹介します。

また、同価格帯の脱毛器も詳細な比較で分かりやすくまとめました。

さらに、口コミや評判についても徹底解説します。

自宅で使える髭脱毛器の種類

自宅で使える脱毛器の種類には下記の5種類があります。

髭脱毛器としておすすめの脱毛方式はレーザー脱毛あるいは光脱毛です。

脱毛器の種類脱毛原理髭脱毛への適用
レーザー脱毛熱で毛根を破壊
光脱毛熱で毛根を破壊
高周波電流脱毛高周波電流で毛根を破壊し、ピンセットで抜く
ローラー脱毛ローラーで挟んで抜く×
サーミコン毛をちりちりに焼く×

レーザー脱毛

レーザー脱毛ではレーザー照射により、毛が作られる部分に照射エネルギーを吸収させ熱によるダメージを与えます。

このダメージにより、髭がぽろぽろと抜けるようになります。

レーザー脱毛は与えるエネルギーが大きく、残さずヒゲの毛根を破壊するため永久脱毛になります。

光脱毛

光(フラッシュ)脱毛も同じ脱毛原理で、ヒゲの毛根を熱破壊することで脱毛させます。

しかし、レーザーと比較してエネルギーが小さいために照射回数が多くなります。

このため光(フラッシュ)脱毛では 髭が薄くなるまでに時間がかかってしまうデメリットがあります。

高周波電流脱毛

高周波電流脱毛はその場で抜くので、即効性があります。

しかし、抜く際の痛みが難点です。

また、1本1本処理するので時間が掛かります。

一方、逆に1本1本処理処理できるのでデザインヒゲなどが可能です。

ローラー脱毛

ローラー脱毛は毛を回転するローラーに挟ませて脱毛処理をします。

ローラー脱毛は女性の薄い体毛を効率的に抜くことに向いていますが、髭脱毛には向いていません。

ヒゲの場合はとても痛いのでやめた方がいいでしょう。

サーミコン

ヒゲ剃りは刃で切るのに対して、サーミコンは熱で切ります。

サーミコンは薄い体毛を除毛するのに向いています。

このためサーミコンは脱毛ではなく、除毛になります。

男性用のサーミコンもありますが、ヒゲ脱毛という観点からはレーザー脱毛器や光脱毛器を使用した方がいいでしょう。

自宅で使える髭脱毛器の選び方

自宅で使える髭脱毛器の選ぶ項目としては、1)レーザー脱毛器または光脱毛器、2)照射回数、3)冷却機能の3点になります。

各項目について説明します。

レーザー脱毛器または光脱毛器

レーザーの方が光に比べて照射エネルギーが高く、より効果的に髭脱毛を行うことができます。

髭の濃い人はレーザー脱毛器を使うとよいでしょう。

髭が薄ければ光脱毛器で問題ありません。

照射回数

光脱毛器は照射回数があるので、できるだけ照射回数が多いものを選ぶと良いと思います。

多いものでは300万発可能です。

レーザー脱毛器では無制限で照射可能です。

照射回数が多いと家族も使用することができるのでオトク度が増加します。

冷却機能

レーザー脱毛や光脱毛では保冷剤を使用すると痛みを和らげることができます。

脱毛器になかには冷却機能が付いているものも一部あります。

この冷却機能を用いると照射面が通常27度ですが、8度程度まで下がります。

こういった機能があると、保冷剤を使う必要がないので手間が掛かりません。

こういった項目もチェックしておくといいでしょう。

トリアと他の脱毛器比較

トリアは高い強度のレーザー使っています。

より高強度のレーザー照射により、照射エネルギーを髭の毛根に吸収させることで細胞を熱破壊します。

米国FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けており、価格も4万円と他の脱毛器と比較すると手ごろです。

30日間返金可能なので安心です。

以下に同価格帯の脱毛器の比較表を示します。

トリアケノンBiiTOOpusDatsumo
タイプレーザー
冷却機能
照射回数無制限300万発35万発35万発30万発
値段約4万円約7万円約6万円約4万円約7万円

トリア

5

特徴

トリアは唯一のレーザー脱毛器です。

米国FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けています。

ダイオードレーザーを搭載しており、より効果的に髭の毛根にダメージを与えます。

2週間に1度の照射頻度で3か月程度で効果を実感できます。

照射レベルは5段階。

価格は約4万円。

デメリットとしては照射する面積が直径1㎝と小さく、体への照射にはあまり向いていません。

体への照射も可能ですが照射面積が小さいために時間が掛かります。

トリアは、いかなる理由でも30日間返金可能なので安心です。

詳細

タイプレーザー脱毛
冷却機能無し
照射回数無制限
値段約4万円

口コミ!

男性です。ひげの脱毛のために購入しました。ひげの脱毛はほかの部位より遙かにイタいです。脚とかの毛だとピチ、ピチという程度だけど、ひげは、ビシって感じで痛みが半端ないです。氷で冷やすとよいと聞き、ひやしてみたら痛みがずいぶんかるくなりました。それでも5~6回に1回は氷を当てないと痛いです。やっていく中には、毛がそのままスルっとぬけるものもあり、早速効果でてきたのかとかんじました。よい脱毛器にめぐりあえて本当うれしいです。これからも使っていきたいと思います。

まだ数回しか使用していないのですが、すべすべでいい感じです。正直こんなに早く効果を感じるとは思わず驚きました。私には合っていたようです。痛みもそれほど気になりません。3で使用。思ったより充電がもたないのとだんだん腕が疲れてくるのが難点ですが、効果は確実にあるので地道に頑張ろうと思います。

届いてすぐと、2週間後に使用しました。私は15年位前に、ニードル脱毛をしていたので、許容範囲の痛みでした。ニードル脱毛の方が痛かった気がします。ニードル脱毛でも若干残っているひざ下と、全く脱毛していない太もも、二の腕、指に使用しました。少しずつ抜けて、まばらになってきています。毛の量が減っているような感じがあるので、また早く使いたくなるのですが、2週間あけて使用するように説明書に書いてあるので、2週間経つのを楽しみにしています!レベル5で濃い色の毛に照射するとちょっと痛いですが、痛い分、効果があるような気がするので、これで毛が無くなるなら!と頑張っています。

トリアのヒゲ脱毛は1回の照射でも効果あり!!家庭用レーザー脱毛器2回目の照射

KENON

特徴

ケノンはまずそのネーミングに感動します。

このケノンも 高エネルギーの光で毛根にダメージを与え、髭の成長を妨ぎます。

2週間に1回ピカッと光を当てるだけで、痛みがありません。

髭だけでなく、体にも使えます。

出力設定は10段階から選択可能。300万発照射が可能です。

サングラスが付属で付いています。

価格は約7万円。

デメリットとしては高価格であることです。

7万円であればクリニックでのレーザー脱毛を受けることができます。

ただ、家族で使用するということであれば一人当たりのお値段としてはお得です。

詳細

タイプ光脱毛
冷却機能無し
照射回数300万発
値段約7万円

口コミ!

私は毛が濃いほうですが、2ヶ月くらいで効果が見えてきました。でも、仕事が忙しい時は心が折れて、しない時も結構ありますが、継続してすることが効果を実感する近道だと思います。今週もしていませんが…(ToT)でも、私はヒゲと腕を主にしていますが、一回に1時間程度掛かってしまうのが、辛いです(ToT)仕方ないですが…、☺

現在まだ2回ほどしか使ってないので詳細な効果がわからない。しかし、ひげに関してはすでに3回ほど使ってるが、なんか変わった感がある。半日に一回ほど剃らないといけなかったが2日に一回ほどでよくなってきている。ひげを剃ると出血したりしていたのでそう思えばかなり楽でコスパも良い。今後の長期間の使用経過によって評価は判断したい。追記:10回以上続けた所は効果あり右足だけやり続けたので効果がはっきりと出ましたね。オススメレベルじゃなくて必ず買うべき物です。

自分は主にヒゲ、腕用に買いました。自分は意外と濃い方で夜に深剃りして次の日の夕方にはジョリだすほどで凄い気になってました。届いてすぐ説明書を見ましたが理解力がない自分でも凄くわかりやすかったです。レベルもあって1~10まであり、自分は最初はビビって5でやりましたが全く痛くなく7に変え、初日は7まででやめときました。痛みはもみあげ付近以外はほぼないです。2回目からは10でやってますが。見た目の効果は3回目までほぼ0です。なんでだろうって思って考えたら自分は剃った後にケアの為のクリームを塗ってたのでこれが悪いのかなって思って塗らずにやってみたら4回目で少し効果あるかなーみたいな感じで、ここから調子に乗って1日1回やることにしました。(普通目安は2週間に1回らしい)自分は肌が強いのか1日1回でも肌荒れしなかったので1日1回で大丈夫でした。6回目で完全に効果が現れて消えてはないけど、1日たっても髭がジョリジョリせずほぼ見えないぐらいに変わりました。ほんとすごいですっ!2週間でこれなら嬉しすぎます!これからも続ければもっと良くなるのかなってわくわくしてきました。高いですが買うか迷ってるなら早く買った方がいいと思います。

BiiTo

特徴

BiiToはとても洗練されたデザインを有した光脱毛器です。

メンズモードが搭載されていて、男性も使用可能です。

サロン級の業務用パワーでヒゲの毛根を熱破壊し、ヒゲを脱毛します。

オート照射モードで手間なく照射が可能です。

肌が密着していないと照射できない接触センサーが付いているので、安心して使えます。

クレジットカード分割支払いが可能です。

詳細

タイプ光脱毛
冷却機能無し
照射回数35万発
値段5万4408円(月2267円)
Biito2 商品紹介2

Opus Beauty

特徴

Opus Beautyは光照射により髭脱毛を実現します。

連射機能が付いており、手間が掛かりません。

アイスクール機能が付いており、照射時の痛みを和らげてくれます。

通常、27度ですがアイススクール機能では8度まで下がります。

サロンで使われる光脱毛と同じ14ジュールの高出力で髭の毛根を熱破壊し、髭脱毛を実現します。

チャイルドロック機能が付いており、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

詳細

タイプ光脱毛
冷却機能あり
照射回数35万発
値段約3万8000円

医療脱毛には劣るが痛みもなくエステとは同等と言える。眉毛や鼻毛など一本を狙うことは出来ません。これは家族で広範囲に使うのにはいいです。濃い毛には反応が良く男性には特にお勧め。

色々な脱毛器がある中、ずっと悩んでいましたが子供にも使える事が購入するきっかけになりました。冷却機能も付いているので、冷やす時間も短縮出来ていいと思います。ステイホーム中に少しでも効果が出てくれたら嬉しいです。

OpusBeauty

Datsumo Labo

特徴

DatsumoLaboは光照射で髭にダメージを与え、髭の成長を阻害します。

また、クーリング機能が付いているので肌が熱くなることを抑制します。

重量が277gと非常に軽いので、持っている手が疲れません。

30万発照射可能で、5段階の調整が可能です。

価格は約7万円。

こちらもデメリットとしては高価格であることです。

一方、分割払いが可能で、月々2708円になります。

詳細

タイプ光脱毛
冷却機能有り
照射回数30万発
値段約7万円

口コミ!

どこで買うか悩んだけどアマゾンプライムだとすぐ届くし返品も可能なので思い切って購入しました。最大レベルにするとピリッとくる感じがあります。冷やしながらなので痛いまではありませんが、それだけ効果が出てるのかなという印象です。またケア不要とありますが、念のためアフターケアしてます。かぶれ等はなく、使用後はとても快適です。お値段だけもうちょっと安いと嬉しいです。

脱毛器のパチンという痛さが無いうえに、クール機能が付いていて気持ちがいいですし、ジェルなどを塗らなくてもよいので楽ちんです。少々お高いですが、脱毛サロンに通うよりは面倒ではないし、人に見られることもないので気楽に処理ができて、良い買い物だったと思います。

ちゃんと脱毛できます。ただ場所によっては、一番強い段階だとちょっと痛く感じてしまう個所もあるのでその時は段階を落としています。冷却ヒーリング機能もあるけれど、
私は念のため、サロンみたいに脱毛したところに氷を当てています。これで今のところ肌トラブルはありません。仕事帰りに慌ててサロンに行かなくても、家ですきま時間に脱毛できるのがいいですね。

ヒゲ脱毛検証VTR/脱毛ラボホームエディション

まとめ

トリアにより強度の高いレーザー脱毛でヒゲ脱毛を行うことができます。

より高強度のレーザー照射により、照射エネルギーを髭の毛根に吸収させることで髭の毛根の細胞を熱破壊して脱毛させます。

米国FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けています。

トリアは、いかなる理由でも30日間返金可能なので安心です。

下記からどうぞ。

サロンやクリニックでの髭脱毛に興味のある方は下記を参考にしてください。

青髭をなくす方法は下記を参考にしてください。