ティファール 衣類スチーマー(スチームアイロン)の口コミと感想!

Tfal ロゴ

簡単に衣類のしわとりができたらいいなと考えているかと思います。

私はティファール製品を8年以上長く愛用しています。電気ケトル、スチームアイロン、フライパン、コーヒーメーカー など。その中でもティファールの衣類スチーマーは通常のアイロンより簡単にしわとりをすることができます。

今回、ティファールの衣類スチーマーの使った口コミや私の使った感想についてご紹介します。

ティファール 衣類スチーマーの口コミ!

以下にアマゾンにおけるティファール 衣類スチーマーの口コミを示します。

今回購入したスチームタイプのアイロンははじめて使うのでどんなものなのかちょっと不安もありましたが、使ってみると、とても簡単にハンガーに掛けたままで洋服のしわが取れるのはほんと感動です。こんな値段で買えるなら是非買ってみると便利さがわかります。買って良かったです。

何度となく小型の製品を購入しては捨ててきた経緯から、少し本格的なものをとおもい購入。スチームの量、タンクの大きさ、何よりしわを伸ばす性能は素晴らしいと思います。完全に温度が上がりきらないうちに使うと水滴が出る場合があり使用時に注意です。タンク容量も大きいので重量はありますが、形状が重さを軽減してくれます。タンク無いに工夫があり使用する角度に制限は殆どありません。

TシャツやYシャツのシワ伸ばし目的で購入しました。この目的であれば 全く不満なく使用できます。丸く纏めてしまっておいたシャツも軽く、短時間で、簡単にシワ伸ばしできます。水を入れたり、待機時間が40秒ほどありますが、苦になるものではありません。重さは すごく軽いというわけではないですが、ハンガーにかけた衣類に何往復かスチームをあてるのに 負荷を感じレベルではないです。
(むしろシワが伸びるのが楽しくて、ムダに丁寧にかけてしまいます)

ティファール 衣類スチーマーのデメリットとメリット

デメリット

デメリットとしては縦に28㎝と少し大きめである点です。

下記の写真のように真ん中の取っ手の上下に大きなマグカップほどの大きさの給水部分とスチームを出す部分があります。

このため、部屋が小さいと置き場所に困ってしまうと思います。

もう少しコンパクトにできなかったのかなと思います。

メリット

衣類スチーマーのメリットはやはりハンガーにかけたまま、しわ取りができることです。

また、アイロン台がいらないというのも忙しい人にとってはメリットでしょう。

重さも水を給水した状態で1.4kgと非常に軽いことも助かります。

ティファール 衣類スチーマーの使った感想

手元にあるレバーを引くことで、高温のスチームが出てきます。

スチームをハンガーに掛けた衣類に吹きかけてしわ取りをします。このため、衣類を広げたりする必要が無くとても簡単にしわ取りができます。アイロン台がいりません。

下の写真は裏から見た状態です。

左のボタン(Delicate)は弱い水蒸気が出ます。

右側のボタン(Turbo)は強力な水蒸気を出すことが可能です。

コードがあるので少し不便を感じますが、コードの長さも3mと十分あります。

手元にロック機能が付いており、間違ってスチームが出ないようなスイッチも付いています。

裏側のスイッチをずらすと下記のように給水タンクが外れます。

あっ!と言う間にシワ伸びる♪選べるアクセススチームシリーズ / T-fal

他にもあるスチームアイロンとの比較

まとめ

ティファールの衣類スチーマーは一つあると簡単にしわ取りができるので重宝します。

特に朝の忙しい時にシャツのしわ取りにはもってこいです。

ご購入は下記からどうぞ。

ティファールの電子ケトルもすぐにお湯が沸かせて重宝します。

下記の記事を参考にしてください。

この記事の執筆者:ユウ

IT企業に25年以上勤務。日系企業に約15年ほど勤務した後、売り上げ数兆円のIT企業に海外転職。約10年後、日本に戻り、外資系IT企業でマネージャーとして勤務。これまで行ってきた仕事で奨励賞やGrand Awardを受賞。博士号取得。現在、マネージャーとして勤務し、外国企業とのやり取りを英語で行いながら世の中に役に立つものを構築中。

生活の知恵
ユウカレッジ
タイトルとURLをコピーしました