プログラミングスクール Python おすすめ比較ランキング! AIや機械学習システムを構築!

Pythonを学んでみたいけれど、どのプログラミングスクールを選んだらいいか分からないといった悩みがあると思います。

私はいくつかのサイトを構築し、月間3万PV以上のサイトを実現しました。

今回、Pythonを学ぶ上でどのようなプログラミングスクールを選択したら良いかについて説明します。

そもそもPythonとは?

Pythonは1991年に開発された言語です。

語訳がニシキヘビのためアイコンでは蛇がよくつかわれます。

グーグルでは社内の標準プログラミング言語となっており、グーグルだけでなくフェイスブックやネットフリックスなどでも採用されています。

DropboxはすべてPythonを使って開発されています。

PythonはC言語と比べて人間がより読みやすく書きやすいため、学びやすいのが特徴です。

ちなみに私はC言語学習で挫折しました。^^)

例えば”Hello”と表示させるのにC言語では4行使いますが、Pythonではたった1行ですみます。

Pythonは扱いやすい言語であるため下記のように人気のある言語であり、就職や転職に有利な言語としても注目されています。

Pythonで何ができるのか?

Pythonでは人工知能開発、データ分析が可能な言語です。

Pythonを使いこなせるようになると人工知能を作ることができます。

例えば顔認識、自動運転、画像認識といったことをPythonを使って行うことができるようになります。

その理由は人工知能開発を効率化するライブラリが下記のように豊富であるためです。

そのためPythonは人工知能開発に欠かせない言語となっています。

Pythonとは?|現役エンジニアが解説【プログラミング超入門】

高い費用を考えると迷ってしまうあなたへ。

プログラミングスクールはおおむね~50万円程度かかります。

決して安くない金額です。

しかし就職や仕事ででその価値を見出され、年収を50万円、100万円上げることが可能です。

このためプログラミングスクール代をすぐに回収できることが可能です。

無料のプログラミングスクールは下記を参考にしてください。

エンジニアとして転職し、働くことはできるのか?

結論から言うと問題なく転職できます。

実際、未経験からスクールで勉強し転職を成功された方がたくさんいます。

やはりプログラミングは難しいと考える人が多く、実際にプログラミングできる人はそうそういないのが実情です。

ただ、いきなり有名な大企業に転職することは難しいかもしれませんが、実績を積むことでより大きな企業へ転職できるようになると思います。

NTTでは3割がGAFA(Google, Apple, Facebook, Amazon)に引き抜かれています。

実力を積み重ねていくことで、こういったステップアップができると思います。

転職、就職で実績のあるプログラミングスクールは下記の記事を参考にしてください。

Pythonを学べるおすすめプログラミングスクール 9選!

おすすめは TECHCAMP です。

人工知能をプログラムする技術を身につけることができます。

IT企業への転職実績が豊富です。

渋谷、新宿、池袋、東京駅前、大阪、名古屋とスクールが多く、通いやすい点がメリット。

オンラインでも受講可能です。

7日以内で講義を受けて納得できなければ全額返金可能です。

TECHCAMP

TECHCAMP

  • 渋谷、新宿、池袋、東京駅前、大阪、名古屋
  • 入会金14万8000円
  • 月々14800円
  • 入会した時点ですべてが受け放題
  • 人工知能をプログラムする技術を身につけられる
  • Pythonを活用し複雑なデータの分析
  • 機械学習を使ったデータ解析
  • 7日以内で講義を受けて納得できなければ全額返金

TECHCAMP 転職先

口コミ!

全くの未経験からスタートし、WEBアプリの一通りを学べました。短期コースは10週間で600時間なので覚悟は必要ですが教材は分かりやすくしっかり学べば理解出来ます。有料スクールなので周りも本気で環境としても良かったです。

社長のユーチューブでここを知りました。社長のロジックのあるトークはすごいと思う。私がけっこう好きなタイプ。 もともとは営業マンですが、将来のことを考え奮起をして入校! 就職までしっかりできたので、自分にエンジニアはあっていると思いました。ありがとうございました。

無事に未経験からエンジニア転職に3ヶ月で成功しました! 70日という期間に対しておそらく一番スキルを身につけられるプログラミングスクールです。

エンジニア版のラ◯ザップと思ってもらえればわかりやすい。私はプログラム学習だけでなく、”一番効率の良い勉強法を身につけ、今後の自分のマネジメントスキルにもつなげたい”という副目的もあって入学した経緯がありました。そうした意味でも自分にはぴったりのカリキュラムでした。意識高い人なら尚おすすめ出来ます。 逆に、自分のペースや自分のやり方で学習したい方、ついつい言い訳が出ちゃうような方にはおすすめできないです。必要な知識をすべて手とり足取り教えてくれる訳ではなく、実際の現場でも必須となる自走力を磨く観点から、自分の力でなんとかすることもカリキュラムでは求められます(教科書では情報が足りず海外のリファレンス等を探して読んでコード書いたりもします)。カリキュラム進行スピードも早め。無理ゲーと嘆く人も稀にいます(ピンチの時はいつも周りの同期に助けらる…)。 受講するならば、数ヶ月の間フルコミットできる状態で望むのがベター。費用対効果の高い環境だと感じます。 尚渋谷には3つの教室があり、カリキュラムに応じて利用教室が変わることがありますが、どこも綺麗で居心地が良いです。

2018年冬に短期集中の転職コース【10週間】を受講し、無事に転職することができました。当時、25歳。 現在、現役エンジニアです。 ※半年以上前のことなので、現在と状況が異なるとは思いますが、以下これから受講を考えている方の参考になれば幸いです。 【学習カリキュラム】 10週間の中で、前半が個人学習、後半がチーム開発となります。 ★個人学習 提供されたWeb上でのテキストに沿ってRuby on Rails/HTML5/CSS3/JavaScript(jQuery)の基礎を一通り学びます。テキストの難易度は、初心者には難しい内容だと思いますが、最短3ヶ月で現場に出ようと思ったら、最低限の必要なレベルだと思います。 ★チーム開発 有名サイトのクローンWebアプリを作ります。チームは3~4人で構成され、正直チームごとにレベルの差がかなり大きいです。自分は運良くレベルの高いチームに入ったので、ここでかなり力がつきました。 =>前半、後半通して、「この2つをやりきれば、現場に出れる力が必ずつく!」訳ではありませんが、このレベルまではクリアしないと、実務でプログラムを書くのは到底不可能なので、カリキュラムとしては、不足ないと思います。 【教室・学習環境】 渋谷の教室に通っていましたが、綺麗です。ネットワーク環境も整っていて土日で教室がフルで埋まっている中でもストレスのない通信だったので、ポイント高いです。 MacBookは持参で、持っていないとレンタルという仕組みでした。 【転職サポート】 ここが最大のポイント。プログラミング学習自体は世の中に様々な方法が提供されているのでTECH::EXPさんに通うのは手段の一つですが、現場経験がないなかでの転職でここで紹介していただくレベルの求人を見つけるのは難しいと思います。また、転職時には、専任のスタッフが面接対策から企業とのやりとりまでやってくれるので、高額な授業料でしたが、自分としてはここでイーブンかなと思っています。 【個人的な意見】 TECH::EXPさんの役割は、未経験でもエンジニアになれるという道を作ってくれることです。新人エンジニアでも、やる気があってセンスがあれば、すぐに飛び抜けて、成長できるのがエンジニアの世界だと思っています。そういった世界に飛び込む勇気がある方は迷わず挑戦することをお勧めします。

2017年5月から短期集中コースを3ヶ月受講し(当時は渋谷校のみ)、紹介された会社を10社ほど受けて9月に就職。ソフトウェアエンジニアとして働きはじめて2年が経ちました。とても良い仕事に出会えたと思っています。 当時と比べると受講生増、受講料増、カリキュラム変更などいろいろと違いがありますが、基本的なところは同じだと思います。 ■ TECH::EXPERTが与えてくれるもの – 勉強しやすい環境 – カリキュラム – 質問できる仕組み – キャリアカウンセリング – 就職先 ■ 自分で見つけないといけないもの – 勉強するモチベーション – エンジニアになりたい動機 – カリキュラム外のものを勝手に学ぶ意志 TECH::EXPERTは、ちゃんと真面目に頑張れば良い就職先に出会える仕組みを作ってくれています。 ただ、「自分で見つけないといけないもの」まで期待している人には物足りなく感じるかもしれません。しかし、これらは今後一人前のエンジニアとして長く働いていく上で必要不可欠のものです。そういう意味で、TECH::EXPERTはちょうどいい塩梅のサービスを提供してくれているなと就職後に感じました。 ちなみに、カリキュラムの内容が仕事で使えるのはせいぜい最初の3ヶ月程度です。つまり卒業したところで全く「即戦力」ではありません。知識ゼロに少し毛が生えた程度。とはいえひとりで学ぶのは難しい量ではあります。 そんな量の知識を短期間でぶちこんで、ひとまずそこそこの会社への就職まで導いてくれるまでがこのスクールのサービスです。私が期待していたのはそれだけだったので、大満足でした。 就職後どれだけ伸びるかは自分次第です。

半年ほど前に受講していました。カリキュラムはとてもわかりやすく、全くの未経験の方でもつまずくことのない内容になっておりました。メインの言語はRuby,Railsですが、サービス作成を通してjsやhtml,cssなどweb周辺の技術に関しても複合的に学べる点が魅力だと思います。 また指導してくれるメンターさんは学生さんが多いにも関わらず、とてもわかりやすく丁寧に導いてくれます。メンターさんのレベルがかなり高いです。 就職面では、確かにRuby以外の就職先もありますが、ここで学んだことは必ずしも違う言語だから活きないということはないと思います。エンジニアとしての勉強の仕方や考え方、Rubyを通してのロジックの組み立て方など就職先が他の言語だとしても充分学んだことは活かせると思います。 キャリアアドバイザーの方の面倒見もとてもよく、ただ内定にコミットすればいいという考え方の人はおらず、しっかり一人一人と親身に向き合って一緒に考えてくれました。自分のアドバイザーの人は卒業してからも気にかけてくださり、いまだに仲良くしていただいております。 勉強する環境としても写真を見ればわかる通り申し分ないです。 口コミだけで判断するのではなく、是非一度足を運んでみてください。

タイピングすらできない文系卒26才無職がエンジニア内定をもらうまで 2018年10月から12月まで受講し、2019年2月現在エンジニア転職することができました。プログラミング学習を検討、迷ってる人へ、『僕の3ヶ月の感想』です。 TECH:EXPERT(通称エキスパ)はその他大勢のスクールと比べて良いのか? まず『メンターが親身』です。ド素人の僕は、初っ端から全くわからずお手上げ状態なりまくりました。 ですが教室にいるメンターが男女問わず大学生など若い方が多いのでみなさん一生懸命、隣に座り画面を見ながら初心者の混乱状態に耳を傾けてくれます。 他のオンラインでしか質問できない教室行ったらこの体験はできないと思いました。 また、『大手かつ実績がある』ので、企業側から信用されています。 ネームバリューに感謝。 僕が入った時点で、数百人の卒業生がいました。実際に企業でバリバリ働いている先輩たちの力で、僕の転職活動はめちゃめちゃ有利でした。 2017年の調査ではSEの平均年収は550.8万円、全体の平均年収が454.5万円だそうです。 エキスパに入る→1ヶ月基礎勉強→1ヶ月オリジナルアプリ制作→1ヶ月生徒4人程度でチームでアプリ開発(ここが1番楽しい)→就活して企業を選ぶ ここまでやり通せた僕の周りの生徒は全員『いい感じのweb制作会社』行きました。 授業料は決して安くなかったですが、それだけの授業料を支払って(➕Macbookも買って)来ている『必死な集団』の中に強引に放り込まれることで通って終わりの最悪の事態は免れるのではないでしょうか。 迷ってる方はとりあえずHPから無料カウンセリング行って、ついでに教室見学したら雰囲気把握できると思います。

カリキュラムは基礎から応用まで初学者でも分かりやすく作られていて満足度はとても高いです! プログラミング初学者がつまずきやすいポイントもしっかり抑えられていて工夫されているように感じました。 教材の分かりやすさももちろんですが、1人1人に担当がつき進捗をフォローしたり、グループ開発を取り入れてモチベーションが落ちないようにする工夫もよかったと思います。 肝心の就職についても、個人的には満足のいく結果になっています。確かに受講生に対して求人が限られているという問題はありましたが、TechExpertの評判は業界でもいいですし、求人数もどんどん増えていると思います。

18年夏から短期集中転職コースの受講を開始し 無事にエンジニア転職することができた者です。 私個人の感想としては スタッフの方々は真摯に向き合ってくれる人が多く 同期の仲間たちもやる気に満ち溢れた方ばかりで 平日土日祝日問わず毎日8〜13時間ほど勉強していましたが 非常に楽しい毎日でした。 そして何より『エンジニア転職する』 という目的を達成でき大変満足しています。 ただここに通う全員が満足していたかというと そうではないように感じます。 実際、いつの間にか姿を見なくなった方も複数人いました。 (中には家で取り組まれている方もいると思いますが…) 他の方の評価を見ても 満足した人と満足しなかった人の差は大きそうです。 そこで、今後受講を考えている人のために おすすめする人、しない人を以下に記します。 少しでも参考になれば幸いです。 【おすすめする人】 ①プログラミングが楽しい人 ②知らない言葉、知らないコードを理解しようとする人 ③わからないことが出てきたとき、まずは本やネットで調べて自分で解決しようとする人 ④わからないことをわからないと言え、周りの人に聞ける人 ⑤③と④の使い分けができる人 ⑥カリキュラム以外にも自主学習、自主開発できる人※1 ※1:受講前、受講期間中に読んだテキストや、取り組んだ教材 ・Progate ・ドットインストール ・Railsチュートリアル ・たのしいRuby 第5版 ・プロを目指す人のためのRuby入門(チェリー本) ・プロになるためのweb技術入門 ・webを支える技術 ・Qiita(数えたら200記事以上みてました) 他にも、もくもく会等で現役エンジニアの方のお話を聞いたり 【おすすめしない人】 ①プログラミングが楽しくない人 ②知らない言葉、知らないコードを理解しようとしない人 ③わからないことが出てきたとき、本やネットで調べず直ぐに他人に聞く人 ④わからないことをわからないと言えず、周りの人に聞けない人 ⑤受講料を払ったらエンジニアになれると思っている人 ⑥たった10週間で世の中の現役エンジニアと同等になれると思っている人 ⑦スクールで手とり足とり教えてもらえると思っている人 ⑧カリキュラムだけしかしない人 ⑨転職コースの選考に落ちた人

夜間休日コースで半年程通いました。 元々未経験でしたが、入学前当初から希望していた企業に入社が決まり、満足しています。 カリキュラムや就活など、理解が追いつかない時や思った通りに行かない時や不安もありましたが、何よりサポート体制が厚く、色々な人に相談する事ができていました。 学習期間のメンタル面をケアしてくれるコーチや、転職活動においてはキャリアサポーターが担当でそれぞれついて頂けます。学習においては、対面かテレビ電話のような形で直接質問できるメンターがいます。また、同じような思いを持った仲間がたくさんいるので、支えあいながらカリキュラムを修了することができます。 ただ一方、プログラミング学習が上手くいかなかった生徒の方々が少数いたのも事実です。合う合わないは人それぞれだと思いますので、一度教室を見学して、スタッフさんや生徒さんに話を聞いてみるのも良いかもしれません。

私は2018年の夏頃から3ヶ月の短期集中の転職コース生として通いました。 オススメするポイント ・全くの未経験からでも学習していく事が出来るカリキュラムが組まれている事 他のプログラミングスクールとの違うポイント ・カリキュラムの一環でチーム開発を経験出来る事 通う上で大変だった事 ・学習のペースが基本的に週7日の1日10時間として計画されているので、3ヶ月間は自宅と教室の往復しかしない生活になっていた事。 ※ただし、体調不良や役所での手続きなどで休む事は可能です。  あくまで学習のペースがそれだけタイトという事です。 ・学習中は収入がない状態為、貯金の切り崩し生活でした。 受講した感想 正直、学習期間中に続けていく自信がなくなった事や本当に転職出来るのか不安に思った事もありました。 それでも無事、卒業して転職出来たのは同じタイミングで学習をスタートした仲間がいたおかげだと思います。 私は、TECH::EXPERTに行って文字通り人生が変える事が出来たと思います。

【カリキュラム内容】 カリキュラムが非常に良くできており,Railsのエンジニアとして基礎や サービスはどう提供されているのか一連の流れがわかる. さらに自身でタスク管理を行いプログラムを作成するためチームビルディングについても学ぶことができる. しかしあくまで基礎であるため最終課題を行う際に自身で深掘りしていく必要がある. 【メンターの質】 呼べばすぐ来てくれるため疑問解消が早く,カリキュラムは殆ど躓くことはないように感じる. しかし経験豊かなベテランエンジニアもいれば,大学生の方が入っているなどメンターの質には非常にムラがある最終課題ではメンターによってはすぐに解決するケースが少なくなっていく. 【就活について】 アドバイザーの方が非常に親身になって相談にのってくれるため非常に頼りになりまた心の支えとなった. 求人の方はRailsだけでなくPHPやPythonやJavaなど色々あり,ベンチャー系が多い印象を受けた. 就活中は何故落ちたのか,どういったところに重点を置いて採用しているのかという情報まで頂けるため満足しているが 営業の方の人員が足りていないのか,自身からある程度アプローチをかけて行かなければならない場面が多いように感じた. 【学習環境】 渋谷というアクセスのしやすさや朝の勉強会から参加すれば7:30から教室に入れるため通学が非常に楽. しかし日中になると受講者が増えたためか全体的にごった返している空気があり,そういった環境が苦手な方に辛いかもしれない.

【堀江貴文×マコなり社長】プログラミングは超絶簡単
急成長する短期集中プログラミング教育「TECH::CAMP」 (ICC FUKUOKA 2017 カタパルト・グランプリ)

TechAcademy

TechAcademyの無料体験

  • オンライン講座
  • 13万9000円(社会人)
  • 10万9000円(学生)
  • 学習時間は 約4週間、 20~40時間
  • エンジニア転職保証コースは12週間でIT企業へ転職
  • 就職が決まらなかったら授業料が全額返金

口コミ!

作るものありきで学ぶのが良いなと感じました。プログラミングの技術もそうですが、自分の作りたかったWebサービスが形になったので、良かったです。

初めてのプログラミングという講座に参加しました。文系ばかりの受講者だったのですが、プログラマーとのコミュニケーションの仕方からプログラムの工程やコストの考え方も教えていただきました。

TechAcademyの受け放題コースを受講 現在Androidを完遂してIphoneやRubyを受講中がが、チャットサポートに関してもヒントしか与えず、ただ答えを教えるだけのような事はせず受講生の成長を心がけてくれる。 独学である程度勉強した方にとってはLesson7までは物足りないと思うだろうが、やはりオリジナルアプリまで行くとサポートは必須であった。 時間とお金が余っているのならウケ放題がとてもお得なサービスだと思う。 ウケ放題コースは独学で少し一言語を学んでから受講した方が六ヶ月間時間を有効に活用できるだろう。 もし初心からスタートするとせいぜい16コースのうち4~7で終わる事だろう。 テキストが分かりにくいという意見もあるが、そのためのチャットサポートである。

【漫画動画】バイト生活からエンジニアになるための方法

Aidemy

Aidemy

  • オンライン完結
  • AIリテラシーパック 7万8000円(学生1万4800円)
  • AI画像認識パック 14万8000円(学生2万9800円)
  • AI需要予測  14万8000円(学生2万9800円)
  • AI故障検知パック  14万8000円(学生2万9800円)
  • AIプレミアム 48万円(学生42万円)
  • 学習期間は3か月間
  • 何度でも閲覧可能

口コミ!

実は今社内で新規事業でAIを利用した職種で募集がありまして。そこがエンジニア経験がないとなれない職での募集だったんですが、そこも同じようにエンジニア未経験ながらアピールしてみましたところ、なんと採用してもらえました。もともとの職務経験と、Aidemy PremiumでAIを学習していることをアピールできた点が評価されたかと思います。

良かった点としては、まずテキストがよかったです。コースの内容が、無料のチュートリアルとかと比べたら断然にわかりやすかったです。また、実用的で、読んでいるだけで応用がききそうでわくわくしましたね。また、自分がやりたいことだけが学習できた点も、魅力的です。自然言語処理だけをやりたかったので、それに特化した内容を短期集中で深く学べました。あとはチューターの方が、私の習熟度合いを考慮して、カリキュラムを適宜変更してくれた点もよかったです。もともと教師あり学習を学ぶ予定はなかったのですが、私の目的と照らし合わせた上で、チューターの方が提案してくれました。

Aidemy Premium Plan 紹介ムービー

AI Job Colle

AI Job Colle

  • ライブ配信と動画受講
  • 機械学習講座(4ヵ月)12万円
  • ディープラーニング講座(5ヵ月)13万9800円
  • AI Job Calle経由で就職先が決まったら受講料無料
  • 受講生は1800人を突破

AI Job Colle 転職先

口コミ!

当初は、他の動画サイト程度の入門のみだったらどうしようかと不安でしたが、かなりレベルの高い内容で最終的に実務で利用レベルとうたっているのは大げさでは無いのかなと思いました。

先生の話す内容に関しては実務的な視点も多分にあり非常に良かったです。ここにこのスクールの価値があると感じました。講義後、先生が会場に残って丁寧に回答してくださる点も良かったです。動画だけの講義とは差別化されるので、時間を掛けて通学する意義があると感じました。

説明動画2

DataMix

DataMix

  • オンライン完結
  • 5万5000円
  • 約2ヵ月のPython入門講座
  • 他にもビジネス統計、データアナリスト講座、マーケティング分析有。
  • 専門実践教育訓練給付制度で教育訓練経費の50~70%が国から支給されます。

口コミ!

勤めている会社が保険会社なので、顧客データを大量に持っているのですが、新しいサービスの提供や既存サービス改善のためのデータ活用がまだ満足に行えていない状態でした。会社としてもデータ分析業務ができる人を育てたいという方針がありましたが、データ分析を担当していた同僚が退職し、職場で代わりにデータ分析を行う人がいなくなってしまいました。また、今の会社に入って3年が経ち、担当業務に慣れてきたこともあり、かねてから興味のあったデータ分析業務を担当してスキルアップをしたいという思いがありました。会社としてもバックアップしてくれる体制になっています。いろいろなタイミングが重なり、本格的にデータ分析について学ぼうと決意しました。 入門コース(現準備ステップ)では、データ分析の基礎的な知識や考え方を学ぶことができました。今後はもう少し高度な手法を学んできたいと思っています。引き続き育成コース本講座も受講するので楽しみです。いろいろな手法や知識が身についたら、仕事にもどんどん活かしていきたいと思っています。

仕事内容は、改善系が多いですね。例えば、お客さまの持つログデータを分析して、マーケティング戦略の提案や、テレビCMの出稿立案を行ったりしています。最近、クライアントは機械学習やAIなど、最新テクノロジーへの関心が高く、案件の引き合いも増えています。自分でも学んでみたいとの思いが強くなり、いい機会なので参加しました。 受講してみて、「期待以上でした」というのが正直な感想です。受講前に、こういうことができるようになりたいな、これくらいまでスキルが上がればいいなとイメージしていたのですが、今の自分はその想定レベルを上回っていると思います。コンサルティングの仕事で、実際の案件にどのくらい使えるかが重要なのですが、研修を受けたくらいでは使えるようにならないだろうと、当初は考えていました。しかし、スクール修了後には、エントリー案件なら十分に使えるだけのスキルと自信が付いていました。

データ解析は、個人のキャリアとしてずっとやりたかったんです。大学時代に心理学を専攻していたのですが、研究手法の1つとして心理統計を勉強したときに、データはすごい武器になるんだなと、とても感動しました。それで、データを武器にする仕事をしたいなと、学生時代から考えていました。スクールに通い始めて2カ月くらい経ったころ、社内の発表会があって、社員たちが採点するのですが、試しに教わった手法で採点の傾向を分析してみました。そうすると、導き出されたクラスター分けが、普段からよく知っている人たちの傾向とちゃんと一致していてびっくり。「勉強してきてよかった!」と思えた瞬間でした。小さなことですけど、初めての実践経験になり、セミナーがより楽しくなっていきました。

Winスクール

Winスクール

  • 全国にスクール有、オンライン対応
  • 15万4000円
  • 150分 X 14回、 約4ヵ月のPythonプログラミング講座

口コミ!

ずっとIT業界には興味があったのですが、一般の企業に勤めていました。やっぱり興味のあることをしたいと思い、思い切ってIT業界に飛び込むことにしたんです。複数のスクールの無料体験に参加し、Winスクールを選んだのは「自分でもできそう」と思えたカリキュラムと学習環境でした。最初は難しいと感じていたことも、今では自分で一通りのシステムが組めるくらいにスキルが身に付きました。早く実践で活かしたいですね。

自宅での学習ではなく、Winスクールで学んで良かったのは、教室に通うことであいまいなまま覚えてしまったりすることもなく、わからないところがうまく説明できなくても、先生に質問すればキチンとした答えが返って来た点です。あと、今の業界での常識なども授業と一緒に聞けるのも良かったです。受講料で入学を迷ったこともありましたが、受講料の20%が返ってくる「教育訓練給付制度」が利用できたのもあって、今はすごく満足しています。今後はプログラムやシステムセキュリティの分野の学習にもチャレンジしていきたいです。

パソコン教室「Winスクール」個人レッスンムービー

侍エンジニア

侍エンジニア

  • Zoomなどのオンラインツールで受講
  • 58万円(学生48万3000円)
  • 期間は3か月
  • 人工知能を短期間で習得
  • Pythonの基礎学習
  • 言語処理機能付きのオリジナルサービス開発
  • 画像解析
  • 実データの機械学習処理
  • ブロックチェーン習得

口コミ!

転職のサポートの時、前職の残業時間のこととかも考慮してくれて、働きやすい企業を探してくれました。「こうしなきゃだめ」とか「希望に合わないけどこっちのほうがいい」みたいな押し付け感もなくて、本当に僕のことを考えて選んでくれた感じがして嬉しかったです。

講師がすごくレベルの高い方で、ここまでの講師はなかなかいないんじゃないか、「この人の弟子になりたい」と思うくらい最高の講師で、この講師じゃなかったらここまで成長できなかったなと思います。このレベルの現役エンジニアを集められる侍エンジニア塾自体もすごいなと思いました。

わからないことを探し出すためにデバッグをしたり、実際の解決のために検索して解決方法を探し出したりという、教えてもらえる環境じゃなくなっても自分で解決していくための方法を教えてくれたのが今も役に立っています。

講師と、時間が経つごとに仲良くなれたのは良かったですね。侍エンジニア塾の場合、インストラクターがコロコロ変わらないので、どんどん質問がしやすくなりますし、自分の成長を間近に見てくれてるので、モチベーションが上がりました。

プログラミングに対する苦手意識がなくなり、一つ言語ができるようになれば、他の言語もハードルが下がってやりやすくなりました。文系なのにプログラミングができた、ということで文系理系の固定概念を乗り越えた感じが自分自身にあります。

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

  • 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館
  • 入学金18万1819円
  • 機械学習エンジニアコース79万8000円
  • 3か月間のコース
  • 専門実践教育訓練給付制度で教育訓練経費の50~70%が国から支給されます。

DIVE INTO CODE転職先

口コミ!

まず人工知能(AI)に興味を持ったきっかけは、2016年3月に、Google DeepMindが開発したコンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo」が、韓国の李世乭九段に勝利したことです。私も囲碁が趣味で有段者なのですが、まさかコンピュータプログラムが李世乭九段に勝てるなんてことは想像していませんでした。勝負をライブで見ていましたが、とても衝撃的だったことを覚えています。 今もDIVE INTO CODEの同期とつながりを持っていて、入校時に作成したSlackのチャネルを使っています。わからないことがあったりすると、そのチャネルで聞いてみたりしていて、今でも「教え合う」ことを大事にしています。それともうひとつ、「ゼロから作るDeep Learning(オライリー・ジャパン)」は予習しておくことをおすすめします。この本の内容は1週間足らずで駆け抜けていくカリキュラムのスピードなので、事前にインプットしておくと良いと思います。

2016年ごろから「AlphaGo(アルファ碁)」などのAI・人工知能が世界のブームとなりました。これをきっかけに、社会人でもAIが学べるスクールがないかとネットで調べていると、AIをやるにはPythonの知識が必要だと分かりました。さらに検索するとPythonを使って人工知能を学べるコースがあるDIVE INTO CODEが見つかったんです。当時、DIVE INTO CODEがほぼ唯一のAIを学べるプログラミングスクールだったのですぐに入学を決めました。ランディングページにシラバス(講義内容と進め方を示す計画書)がしっかりと掲載されていてちゃんと教えてくれそうだと感じた点も決め手でした。また、転職を視野に入れた人に向けたカリキュラムである部分も魅力でした。

Python道場説明動画
Python道場受講生インタビュー(Python道場1期生大須賀さん)

PyQ

PyQ

  • 月3040円
  • データ分析、機械学習を学べる。
  • プログラムを実際書いて、動かしながら学びます。
  • 10年以上の実績

口コミ!

実家が農家なので農作業時期になると農婦に変身しつつ、それ以外の期間はアルバイトで法人企業での広報活動のお手伝いをしています。具体的にはポスター等の作成やWebページが主です。PyQは説明がわかりやすくて写経という書きながら覚えるスタイルが自分に合っていたので、スムーズにクエストをクリアしていけました。また、普通だったらインストールしなくてはいけないソフト等もPyQ内ですでに使えるように環境が整っているので、利用前にインストールでつまずく事がなくてよかったです。最初はよかったと思いますが、後半難しくてなかなか進めなかったので、Web画面等はもう少しヒントや練習問題を増やして簡単にしてもらいたいです。メンターサポートはすごく助かりました。独学でやっているとどうしてもわからないところが出てくるのでそういう時にメンターがいてくれるととても心強かったです。​PyQではクエストを解いていくにつれてわからなかった問題もちゃんと理解できるようになっていくのが実感できます。プログラムと聞いて難しそうと思った方や他のプログラムを学んで挫折した方におすすめしたいです。

プログラミングを学習しようと思ったのは、エンジニアとして働きたいと考えていたからです。受講してみて、プログラミング初心者にとってもわかりやすい構成となっており、効率よく短期間でスキルを身につけることのできるサービスだと感じました。PyQでの学習を通して、簡単なWebサービスであれば自分で開発できるレベルになりました。改善してほしい点としては一度クリアしたクエストを再度学習する際には毎度クエスト一覧から選択しないといけないことです。ホーム画面に表示される次のクエストとは別に復習中のクエストへのリンクがあってもいいと思いました。これからは機械学習、Djangoのより深い知識を学んでみたいです。

PyQ – はじめてのPyQ – チュートリアルをやってみよう

まとめ

おすすめは TECHCAMP です。

人工知能をプログラムする技術を身につけることができます。

IT企業への転職実績が豊富です。

渋谷、新宿、池袋、東京駅前、大阪、名古屋とスクールが多く、通いやすい点がメリット。

オンラインでも受講可能です。

7日以内で講義を受けて納得できなければ全額返金可能です。

プログラミング
スクール
特徴費用
TECHCAMP無料体験有
渋谷、新宿、池袋、
東京駅前、大阪、名古屋
教室、オンラインで受講
入会金14万8000円
月々14800円
7日間で満足できなければ全額返金
すべての講義が受け放題

サイト開発でよく使われるRubyを学べるプログラミングスクールは下記の記事をどうぞ。

オンラインで受講できるプログラミングスクールは下記を参考にしてください。