えごま油で痩せる!便秘にも!おすすめ比較ランキング!国産と韓国産を徹底比較!

そもそも、えごま油とは?

えごま油はシソ科の植物の種子から絞られた油です。

一方、ごま油はゴマ科の植物の種子から絞られた油です。

同じ”ごま”が付きますが、シソ科とゴマ科の大きな違いがあります。

エゴマ ウイキペディアより

えごま油の効能

えごま油には魚に多く含まれるオメガ-3脂肪酸(α-リノレン酸)が多く含まれています。

このオメガ-3脂肪酸は中性脂肪の合成を抑制したり代謝を上げたりする効果があります。

さらに体重が低下することも下記の実験で報告されています。

楽チン美肌術で肌年齢 マイナス10歳

オメガ-3脂肪酸 (α-リノレン酸) 含有量の違い

下記のように、 オメガ-3(α-リノレン酸) はエゴマやアマに多く含まれています。

残念ながらゴマには全く含まれていません。

植物油オメガ-3(α-リノレン酸)含有量
エゴマ58%
アマ55%
アブラナ(キャノール)10%
大豆8%
ゴマ0%

*ウイキペディアより

えごま油の使い方

サラダ、ジュース、味噌汁、ビビンバなどに1さじ程度かけて食べるのがいいかと思います。

過熱しても、 オメガ-3(α-リノレン酸) は90%以上残ります。

私は豆腐にえごま油と醤油を付けて食べたりしますが、これもなかなかおいしいです。

保管方法

えごま油は酸化しやすいといった特徴があります。

このため開封してから1か月程度で早めに使い切るようにしましょう。

保管はできるだけ冷蔵庫で行うといいでしょう。

えごま油の効果および正しい摂取方法

日本のえごま油、 本場韓国のえごま油比較

日本のえごま油2つ、 本場韓国のえごま油3つ合計5つを用意しました。

えごま油特徴
味の素 えごま油 
5
非常にあっさりとしたテイスト
サラダドレッシングとして最適
おすすめ!
味の素 えごま油入りごま油(えごま油30%)ごま油をベースとしたくせのない芳醇な味
オッテゥギ えごま油非常に軽やか。
くせがなく、若くて新鮮な味
ヘピョ えごま油しつこくないテイストでありながら、炒ったえごま油特有の深みのある味を楽しめる。
ぺクソル えごま油しっかりとした濃厚な味を楽しめる。

味の素 えごま油

特徴

こちらは味の素のえごま油です。

日本で初めてえごま油を食用化した明治35年創業の「太田油脂」との共同開発食品です。

詳細

韓国の3つと比べ、100gとサイズは小さくなります。

4.6gあたり、オメガ-3は2.6g含有。

香り香りはおさえめ
舌触りとてもなめらか
うまみ・コク非常にあっさりとしたテイストでサラダドレッシングとして最適

味の素のえごま油は、香りがかすかにある程度です。

味も非常にあっさりとしており、サラダに適していると思います。

色も、下記のようにほぼ無色です。

えごま油入りごま油

特徴

こちらも味の素です。

えごま油が30%入ったごま油です。

詳細

こちらも韓国の3つと比べ、150gとサイズは小さくなります。

4.6gあたり、オメガ-3は0.8g含有。

香り香ばしい香り
舌触りとてもなめらか
うまみ・コクごま油をベースとしたくせのない芳醇な味

エゴマ油の味に抵抗がある方におすすめです。

オッテゥギ  えごま油

特徴

黄色いラベルと少年?の赤いマークが印象的です。

いかにも油ですというようなフォルムが分かりやすくていいですね。

詳細

320mlの瓶に入っています。高さは30cm程度です。

カロリーは2690kcal

えごま油成分は99.9%

オメガ-3の含有量は記載されていないようです。

(字が小さすぎて見えない。)

下記の表は私の味覚を元にしたものなので、参考程度に見てください。

香り香ばしく、ほんのり甘い香り
舌触りとてもなめらか
うまみ・コク非常に軽やか。くせがなく、若くて新鮮な味

香はふたを開けた瞬間、えごま油の香ばしい匂いが立ち込めます。

グレープシードオイルのようにテイストは非常に軽やかで、油という感じがあまりしません。

色は下記のように、ほぼ黄色です。

ヘピョ えごま油

特徴

こちらは缶に入っていますが、印刷された花や葉が非常におしゃれです。

見た目が華やかで女性が好むデザインです。

詳細

500mlの缶に入っています。高さは約20cm程度です。

カロリーは4155kcal

炒ったエゴマの種子を使用。

えごま油成分は100%

100gあたりオメガ-3(アルファリノレン酸) 54g含有と記載されています。

香り香ばしい上、とても濃厚で芳醇な香り
舌触りとてもなめらか
うまみ・コクしつこくないテイストでありながら、炒ったえごま油特有の深みのある味を楽しめる。

やはり炒っているせいか、香ばしい上に濃厚で芳醇な香りがします。

しつこくないテイストでありながら 、炒ったえごま油特有の深みのある味を楽しめます。

色は下記のように茶色に近く、深みのある色です。

現在、楽天とアマゾンでは下記のような瓶タイプを購入できます。

ペクソル えごま油

特徴

このぺクソルのえごま油は瓶に入っており、瓶に付けられた文様が高級感を出しています。

ふたも黒でシックな感じがいいですね。

オテゥキの瓶はいかにも油が入っていますというような形ですが、このぺクソルは見た目に品があります。

詳細

300mlの瓶に入っています。高さは約30cmです。

カロリーは2490kcal

炒ったエゴマの種子を使用。

えごま油成分は100%

オメガ-3 54%以上含有と記載されています。

香り香りはややひかえめだが、十分えごま油の匂いは楽しめる。
舌触りとてもなめらか
うまみ・コクしっかりとした濃厚な味を楽しめる。

上の2つに比べてやや香は抑えた感じですが、えごま油の本来の良い匂いは十分します。

一方で、引き付けるようなうまみとコクが感じられます。

色は黄土色で、オッテゥギとヘピョ2つの間といった感じです。

まとめ

個人的におすすめは味の素のえごま油です。

あっさりしていてクセがありません

やはり日本のえごま油がしっくりときます。

購入は下記からどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました