アメリカ株 エヌビディア(NVIDIA)の今後の株価!

nVIDIA ロゴ

エヌビディア(NVIDIA)のポートフォリオ

nVIDIA はファブレスの半導体設計メーカーです。

主にゲームのグラフィックス処理を目的とする半導体チップの設計を得意とします。

最近は携帯電話、タブレット用のチップも手掛けてており、多角化を進めています。

また、ゲーム用のチップの強みを生かし、 ソフトバンクと組んでクラウドゲームを展開することを発表しました。

自動運転も積極的に取り組んでいます。

NVIDIAのInvestor Relations

エヌビディア(NVIDIA)の株価

下記に、株価の推移を示します。

昨年まで株価はうなぎ登りでしたが、現在は確定売りや世界的な情勢不安もあり株価は平常を取り戻しつつあります。

現在のPERは少し高めの45です。

配当は0.094%とほとんどありません。

2021年4月に開催をしましたGTC Springの開催概要です。多くの皆さんにご視聴いただきありがとうございました。

エヌビディア(NVIDIA)の売り上げと利益

nVIDIAの売り上げと収益を下記に示します。

収益、利益とも右肩上がりです。

流動比率は794%と手持資金は十分にあり、利益率も33%と良好です。

下記はゲーミングの利益です。いたって好調です。

データセンターの伸びがプラス55%と指数的に伸びています。

ヘルスケアなどの公的なセクターも成長しています。

自動車は横ばいですね。

見逃してませんか?![ https://www.nvidia.com/ja-jp/gtc/ ] オンデマンド視聴へGO!

エヌビディア(NVIDIA)の今後の株価予想

今後は、 だれでも高速でグラフィカルなゲームを楽しむことができる クラウドゲームが伸びる気配が感じられます。

ゲームソフト開発で有名にエレクトロニックアーツはNVIDIAと提携したようです。

下記のようにクラウドゲームに関し、アマゾンと提携したニュースも報じられました。

グーグルや、マイクロソフトとも提携しています。

おそらく、開発したクラウドゲーム用チップをアマゾンのAWS (アマゾンウエブサービス)に組み込むことが予想されます。

今後、クラウドゲームでNVIDIAが成長していく可能性があります。

ビジネスモデルをしっかり組み立てれば安定的な収益が得られる可能性があります。

そうなれば株価も期待できるかもしれません。

おすすめのアメリカ株に関する記事は下記を参考にしてください。

マクドナルドに関する記事は下記をどうぞ。

P&Gに関する記事は下記を参考にしてください。

コカコーラに関する記事は下記をどうぞ。

ユニリーバに関する記事は下記をどうぞ。

この記事の執筆者:ユウ

投資歴20年以上。アメリカ株(米国株)をメインに投資を行っており、世の中に役に立つ情報の発信を行っている。アメリカ株、日本株、REIT、外国通貨の投資運用を経験。ボロアパート住まいから、投資額として数億円を運用するようになる。経済的自由を得ながら質素な生活を楽しみつつ、世の中のためになるしくみを構築中。

アメリカ株 個別銘柄
ユウカレッジ
タイトルとURLをコピーしました