Netflix 株価 Disney+との戦い

Netflix ロゴ

Netflix 株価 Disney+との戦い

NetflixはDVDレンタルおよび、オンデマンド動画配信企業です。

世界190か国以上で事業を運営しています。

Netflixの株価を下記に示します。

2016年から3倍以上の上昇です。

2018年の終わりに一時、低下しましたが現在ほとんど回復しました。

しかし!! PERは139倍!!

なかなかの加熱ぶりですね。

月10万円の利益を稼ぐことができるDVD店(Netflix株)を1390万円で買うようなものです。

ロマンがあっていいですね。

Netflixの収益と今後

下記に売り上げと利益を示します。

売り上げ、利益ともうなぎ登りです。予定はあくまでも予定ですので注意しましょう。

以下、楽天証券のサイトから簡単にDisneyと比較してみました。 

項目NetflixDisney
売上高15,794.3459,434.00
営業利益1,605.2314,845.00
税引前当期利益1,226.4614,729.00
当期利益1,211.2412,598.00
税引き前利益率(%)7.824.8
PER(倍)134.615.8
流動比率(%)149.494.2
配当 (%)01.5

Netflixの税引き前利益率が7.8%と低いです。

というか低すぎです。20%程度欲しいところです。

おそらくコンテンツ制作費にお金をかけすぎているせいだと思います。

ただ、時間が経てばこの数字は改善されるかもしれません。

流動比率は、簡単に言えば “手持ちのお金 / 借金”です。

100%以上あれば問題ありませんが、Disneyも問題ないレベルでしょう。

個人的な意見として私は、このような財務状況を考慮しつつ、STAR WARS、PIXER、MERVELなどの優良コンテンツやDisney Land、ESPNスポーツチャネルを有するディズニーが良いと思うのですがみなさんいかがでしょうか?

それともロマンでしょうか?