髭脱毛をセルフで行う方法をご紹介!最新セルフ情報!

青髭が気になりますね。

私も、もともと髭が濃く青髭で悩んでいた時期があり、髭脱毛でコンプレックスを改善しました。

髭脱毛をセルフ(自分)でしたいと考えているのではないかと思います。

今回、セルフでできる方法をいくつかご紹介します。

最近登場した最新情報もありますのでご説明します。

自宅で髭脱毛をセルフで行う方法

髭脱毛をセルフで行う方法としては、毛抜きを使うやり方と脱毛器を使うやり方です。

それぞれについて詳しく説明します。

毛抜きを使うやり方

セルフで髭脱毛を行う上で一番手っ取り早いのは毛抜きを使用する方法です。

髭を毛抜きでつまみ、引っ張ることで髭脱毛を行います。

しかし、この方法は痛いため、あまりおすすめできる方法ではありません。

また、約1週間後に、奥に残った柔らかい髭の残りが毛穴から出てくるので、あまりいい気持がしません。

とはいえ、非常に即効性のある方法です。

緊急に青髭を改善したい場合には使える方法です。

毛抜きは下記をどうぞ。

脱毛器を使うやり方

家庭用のセルフでできる脱毛器にはレーザー脱毛器と光脱毛器があります。

どの脱毛器も髭を脱毛させる原理は一緒で、レーザーや光のエネルギーを毛根に吸収させ、毛根の細胞を熱破壊させることで髭を脱毛させます。

レーザーの方が照射エネルギーが大きいため、髭の濃い方にはレーザー脱毛器がいいでしょう。

レーザー脱毛器により、毛根の細胞を残らず熱破壊するのでより効率的にヒゲ脱毛が可能です。

1週間から2週間ほどで効果が表れます。

半年もすればほぼ青髭が目立たない状態にすることができるでしょう。

髭が薄い方であれば光脱毛器を使っても問題ないか思います。

レーザー脱毛器、光脱毛器は下記からどうぞ。

脱毛器の詳細記事は下記を参考にしてください。

サロンで髭脱毛をセルフで行う方法(最新!)

エステにおけるセルフ脱毛とは?

エステでもセルフで髭脱毛が最近できるようになりました。

セルフでできる最大のメリットは安価にできることです。

また施術士に施術をやってもらう必要がないので、気兼ねなく脱毛を行うことができます。

対面に抵抗がある方も入りやすいと思います。

やり方も簡単で、はじめに保護メガネをつけ、ほくろに保護用の白いパッチを貼ります。

次に冷却ジェルを塗り、脱毛したい部分に光を照射するだけです。

アフロディーテで行うことができます。

予約は下記からどうぞ。

アフロディーテ

セルフdeダツモウ

セルフ脱毛サロン アフロディーテ

アフロディーテではセルフによる脱毛を提供しています。

セルフ方式のため、価格が非常に安価ですることが特徴です。

また、施術士と会うことがないので気兼ねなく髭脱毛を行うことが可能です。

初回体験は無料なので安心して試すことが可能です。

  • 全室個室なのではずかしくありません。
  • 自分のペースで脱毛できます。
  • 髭は5分程度。30分可能なので体全体への照射も可能です。
  • 薄い方は6回程度の照射で髭脱毛が完了します。
  • 濃い方は10回程度の照射で髭脱毛が完了します。
  • 月1回 30分 4500円
  • 初回体験は無料
  • 北新宿店、池袋東口

口コミ!

セルフ脱毛をお願いしています。男性で恥ずかしいのですが、コスパよくセルフで出来るのがとても良いです!また通います。

〒169-0074 東京都新宿区北新宿3丁目1−3 クラウンビル 2F

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目15−1 菱山ビル 7階