髭脱毛 薄くならない 3つの理由と改善方法について!

髭脱毛をしているのになかなか薄くならないと悩んでいると思います。

今回、薄くならない理由と改善方法について説明します。

この記事を読むことで髭を薄くできなかった理由が明らかになり、きっと髭を薄くすることができるでしょう。

髭脱毛で薄くならない理由

髭脱毛で薄くならない理由1:照射エネルギーが足りない。

もともと、光脱毛やレーザー脱毛の基本原理は光やレーザーのエネルギーを髭の毛根に吸収させることで毛根を熱破壊します。

この熱破壊によって髭脱毛を行います。

しかし光脱毛の場合は、レーザーと比べて照射エネルギーが小さいといった特徴があります。

このため、髭の濃い人の場合は効果が出ない可能性があります。

髭脱毛で薄くならない理由2:日焼けしている、または肌の色が黒い。

日焼けしていると光やレーザーの照射エネルギーが髭の毛根でなく、皮膚に吸収されてしまいます。

照射エネルギーが皮膚に吸収されるため、最悪の場合やけどを起こす場合があります。

照射エネルギーが髭の毛根まで到達しないため毛根を熱破壊することができません。

髭脱毛で薄くならない理由3:髭の色が薄い。

髭の色が薄い場合、髭脱毛することが困難です。

この理由は照射エネルギーが毛根に吸収されないので毛根を熱破壊することができないためです。

特に白髪の場合は照射エネルギーを吸収しないので、光脱毛やレーザー脱毛では脱毛することはできません。

髭脱毛で確実に薄くする対策

照射エネルギーが足りない場合

髭が薄くならずに困っている場合はおそらく光脱毛を行っているかと思います。

この場合は、より照射エネルギーの高いレーザー脱毛を行ってみるといいと思います。

レーザー脱毛の場合は照射エネルギーが大きいため、若干痛みを感じます。

しかし、レーザー脱毛は医療行為であるため麻酔することが可能です。

レーザー脱毛はゴリラクリニックで行うことができます。

日焼けしている、または肌の色が黒い場合

日焼けしている場合は肌の色が元に戻るまで待ちましょう。

肌の色がもともと黒い場合は、電気脱毛を行ってみるといいでしょう。

電気脱毛は肌の色に関係なく脱毛することが可能です。

下記のようにニードルを髭に挿入して電気を流すことで同様に髭の毛根を熱破壊します。

電気脱毛はダンディハウスで行っています

髭の色が薄い場合

髭の色が薄い場合も、電気脱毛をしてみると良いかと思います。

電気脱毛は髭の色に関係なく脱毛することが可能です。

まとめ

髭脱毛でなかなか薄くならない理由を説明しました。

下記に髭を薄くするための対策をまとめます。

自分に合った脱毛を行いましょう。

予約は下記からどうぞ。

髭を薄くするための対策
【ゴリラ脱毛】アンタッチャブル柴田英嗣さん10|「ヒゲ」の完全脱毛に挑戦

髭脱毛でおすすめのクリニックやサロンについては下記を参考にしてください。