エピレタの髭(ひげ)への効果!

今やひげ脱毛は自宅で出来ます。

ひげ脱毛と聞くと痛いのではと思いますよね。

ここでご紹介するエピレタは、ひげをつまんで抜くような脱毛器ではありません。

高エネルギーの光でひげの毛根を熱破壊することでひげの脱毛を行います。

今回、エピレタの髭(ひげ)への効果について説明します。

髭(ひげ)脱毛器のメリット

自宅でひげ脱毛ができるので、好きな時に行うことができます。

このため、サロンやクリニックに行かずに済ますことができます。

ひげが薄くなるまで1週間から1か月ほどかかりますが、長い目で見ればひげを剃ったりする手間がかかりません。

メンズクリームと比較して少しお金が掛かりますが、長期的に見た場合はお得です。

ひげ脱毛の詳細なメリットは下記を参考にしてください。

エピレタの髭(ひげ)への効果!

5

エピレタを使った髭(ひげ)脱毛の効果

以下、アイリス‐オーヤマ公式サイトの投稿からの抜粋です。

 <strong>狭山茶様</strong>
狭山茶様

髭が薄くなって髭剃りが楽なのと皮膚の荒れも減りました。

投稿日:2020/12/14 15:56

 <strong>フムフム様</strong>
フムフム様

ひげに使用しています。徐々に強くして最大で使用しています。ひげの伸び方が遅くなっているように思われます。

投稿日:2018/09/05 07:42

以下、アマゾンの投稿からの抜粋です。

  awpjtpm24598
awpjtpm24598

男で、結構ひげは濃い方。3、4日に一回の使用で、2ヶ月くらい変化を感じなかったが、ある時期を境に明らかにひげの伸びが遅くなった。おそらく毛周期が何周かしたのだろう。夜剃っても朝結構くる、なんてことはなくなった。

2021年10月15日に日本でレビュー済み

みかわ
みかわ

男性20代半ば、ヒゲ脱毛のため今年の1月に購入し、現在まで週に4回ほど使用してみた感想ひげの生えなくなった所がある、まだ完璧な脱毛が出来たわけではないがひげが細くなってきているのが分かる。青髭も徐々に薄くなってます。

2021年10月2日に日本でレビュー済み

購入はこちらからどうぞ。

エピレタ アイリスオーヤマ公式サイト

エピレタの特徴と詳細

  • 価格は約1万3000円。
  • 2週間に1回ピカッと光を当てるだけで、痛みがありません。
  • 高エネルギーの光で毛根にダメージを与え、髭の成長を妨ぎます。
  • 髭を剃る手間や時間も無くなります。
  • カミソリ負けの心配も無くなります。
  • 重量本体:220g

購入はこちらからどうぞ。

エピレタ アイリスオーヤマ公式サイト

エピレタの他にもある髭(ひげ)脱毛器

パナソニック 光美容器

  • 価格は約6万円。
  • コードレス のES-WH96-Sより ハイパワーなES-WP81-S がおすすめ。
  • 髭はもちろんボディーまで使えます。
  • 髭には3日に一度の照射でOK。
  • Wランプの連続発光でハイパワーなのに、肌にやさしい。

KENON

【ケノン公式

  • 価格は約7万円。
  • 高エネルギーの光で毛根にダメージを与え、髭の成長を妨ぎます。
  • 2週間に1回ピカッと光を当てるだけで、痛みがありません。
  • 髭だけでなく、体にも使えます。
  • 照射範囲は業務用クラス3.5cm×2.0cmのワイド照射
  • 出力設定は10段階から選択可能

【ケノン公式

フィリップス ルメア

  • 価格は約3万円。
  • 高エネルギーの光で毛根にダメージを与え、髭を薄くします。
  • サイズ:14×18×9.5cm
  • 本体重量:360g
  • 電源コードの長さ:1.95m

YAMAN

  • 価格は約4万円。
  • 顎や頬へのフィット感が良く、気になる部分に照射しやすい設計。
  • 5段階調整
  • パワーモード搭載
  • 15.2X7.3X5.8㎝
  • 本体重量250g

Hatsubi

  • 価格は約1万3000円
  • 髭はもちろん腕や足など全身脱毛が可能。
  • 毛のメラニンに作用して毛根を弱らせます。
  • 使いやすさを追求した人体工学設計。
  • 3.1ç㎡のちょうど良い出光面積。
  • パワー5段階調整。70万発フラッシュの長寿命。

BoSidin

  • 価格は約2万円。
  • 皮膚科医と同じIPL方式を採用。
  • 96%の人が3回目で目に見える効果を実感。
  • 照射レベル(フラッシュの強さ)が5段階から選べるます。
  • アイスケア機能搭載

髭(ひげ)脱毛器の種類は?

ひげ脱毛器の種類には光(フラッシュ)脱毛器とレーザー脱毛器の2種類があります。

基本的に両者とも脱毛原理は同じであり、毛が作られる部分にエネルギーを与えて熱破壊させます。

光(フラッシュ)脱毛器に比べてレーザー脱毛器の方が高エネルギーのため、より破壊力があります。

ネットなどで多く販売されているのは光(フラッシュ)脱毛器になります。

レーザー脱毛器に関する記事は下記を参考にしてください。

まとめ

やはり日本製のエピレタやパナソニックがおすすめです。

日本の製品は品質検査がしっかりしているので安心です。

光脱毛器値段 詳細・特徴
エピレタ 約1万3000円2週間に1回ピカッと光を当てるだけ。
高エネルギーの光で毛根にダメージを与えます。
パナソニック約6万円髭はもちろんボディーまで使えます。
髭には3日に一度の照射でOK。
ケノン約7万円高エネルギーの光で毛根にダメージを与えます。
髭だけでなく、体にも使えます。
ルメア約3万円光で毛根にダメージを与え、髭を薄くします。
メーカーはおなじみのフィリップス
YAMAN約4万円顎や頬へのフィット感が良く照射しやすい設計。
5段階調整。パワーモード搭載
Hatsubi約1万3000円髭はもちろん腕や足など全身脱毛が可能。
メラニンに作用して毛根を弱らせます。
BoSidin約2万円皮膚科医と同じIPL方式を採用。
96%の人が3回目で目に見える効果を実感。

サロンやクリニックでの髭脱毛に興味のある方は下記を参考にしてください。

永久脱毛に関する記事は下記をどうぞ。

青髭をなくす方法は下記を参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました