髭脱毛で後悔しない? 失敗するケースをご紹介

髭が濃くて髭脱毛をやってみたいけれど、後悔や失敗はしたくないと考えているのではないでしょうか?

今回、髭脱毛で後悔や失敗するケースをご紹介します。

さらに、どうしたら後悔や失敗しないかについてもご説明します。

最後に、おすすめのクリニックについても話します。

この記事により後悔や失敗することなしに髭脱毛を行うことができると思います。

髭脱毛において後悔や失敗するケース

髭脱毛において、後悔や失敗するケースは主に下記の3つです。

痛い、デザイン髭ができなくなる、髭が薄くならないといったことです。

一つずつ説明したいと思います。

  • 髭脱毛が痛い。
  • 生えてこなくなり、デザイン髭などを楽しめなくなる。
  • 髭脱毛をしても、なかなか髭が薄くならない。

髭脱毛が痛い

電気脱毛ではニードルを髭に挿入し電気を流して毛根を熱破壊した後に、髭をピンセットで抜きます。

このため電気脱毛では痛みを伴います。

髭の少ない人や、薄い人は短期間で済むのである程度我慢できると思います。

ただし髭が濃い人は、かなりつらくなると思います。

髭が濃い人で痛みは勘弁してほしいという方はレーザー脱毛の方がいいでしょう。

詳細は下記の記事を参考にしてください。

生えてこなくなり、デザイン髭などが楽しめなくなる

電気脱毛やレーザー脱毛では、髭の毛根に与えるエネルギーが非常に大きいことが特徴です。

このために本当に髭が生えなくなります。

この場合、後でデザイン髭をやってみたいと思ってもできなくなってしまいます。

もし将来的にデザイン髭にも挑戦する可能性がある場合は、あごだけ髭を残しておくなどの方法もあります。

髭脱毛をしても、なかなか髭が薄くならない

光脱毛でなかなか髭が薄くならないといったこともあります。

髭の濃い人にとって、光脱毛は照射エネルギーが足りないためです。

光の照射エネルギーが小さいために髭の毛根を完全に破壊できていないのです。

このため、髭の濃い人はよりエネルギーの大きいレーザー脱毛を選択することをお勧めします。

詳細は下記の記事を参考にしてください。

まとめ

髭脱毛で後悔や失敗するケースを紹介しました。

いずれも対策案で対応可能です。

十分検討して髭脱毛を行うことをおすすめします。

  • 髭脱毛が痛い。➡レーザー脱毛
  • 生えてこなくなり、デザイン髭などを楽しめなくなる。➡部分的に残す
  • 髭脱毛をしても、なかなか髭が薄くならない。 ➡レーザー脱毛

おすすめはゴリラクリニックです。

強度の高いレーザー医療脱毛を施術してくれます。

髭がどうにも濃い場合でも高強度のレーザーで毛根にダメージを与え、髭を脱毛させます。

また、6回以降でも3年間100円と料金も安心です。

キャンセル料、剃毛料も無料です。

予約は下記からどうぞ。

ゴリラクリニック

【ゴリラ脱毛】アンタッチャブル柴田英嗣さん10|「ヒゲ」の完全脱毛に挑戦

髭脱毛でおすすめのクリニックやサロンについては下記を参考にしてください。

青ヒゲを隠すBBクリームのまとめ記事はこちらを参考にしてください。