マスター カード 株価 カード決済の広まりと突出した利益率!

マスターカード ロゴ

マスター カード 株価 驚くべき突出した利益率!

マスターカードの株価を以下に示します。

ものすごい勢いで、株価は上昇しています。

2015年から株価は3倍に上がりました。

驚きの成長力です。

PERは46と割高です。

配当は0.48%ですが、自社株買いを積極的に行っています。

自社株買いによる株価増加を考慮すれば、実質2.8%程度になります。

マスターカードの収益と今後

売り上げ、利益ともにきれいな右上がりです。

流動比率は141%。

利益率は58%と文句なしの数字です。

2月の第4、四半期決算ではカード決算の大幅な伸びにより、2018年の利益も突出しました。

決済処理件数は21%上昇。

消費者のカード決済が広まっています。

以下に、マスターカードとビザの比較を示します。

総じてビザの方が、良いパフォーマンスを示しています。

ビザの利益率62%は本当にありえない数字です。

項目MastercardVISA
売上高14,950.0020,609.00
営業利益7,282.0012,954.00
税引前当期利益7,204.0012,806.00
当期利益5,859.0010,301.00
税引き前利益率(%)48.1962.14
PER(倍)43.0440.78
流動比率(%)139.49161.13
配当(%)0.550.62

マスターカード決算の広がり

日本ではやっとカード決算が広がりつつありますが、海外ではカード決済が主流です。

下記のように、多くの場所でマスターカードを使えます。

携帯でもマスターカード、ビザの決済は可能です。

MastercardのInvestor Presentation はこちら

まとめ

このようにマスターカードやビザ無くしては、生活に支障をきたすでしょう。

まさにマスターカード、ビザは消費者独占企業と言えるかもしれませんね。

もちろん私もVISAの株を有しています。買い増ししたいですが、少し割高ですね。

私のポートフォリオを含めた有望銘柄については下記の記事を参考にしてください。

米国株の高配当銘柄においてランキング形式でまとめたものは下記を参考にしてください。