女性のための転職エージェント 10選!あなたにぴったりのエージェントをご紹介します!  

転職エージェントは現在たくさんあり、どのエージェントを選ぶべきか迷っている方もおられると思います。

今回、女性のためのおすすめ転職エージェントについてご紹介します。

きっと自分に合った転職エージェントと合うことができ、希望する職に転職できると思います。

転職動向について

下記は20代の転職者における転職後の業種を示しています。

驚くことに、異種の業種が76%にもなります。

つまり、これまで行っていた職種にとらわれず積極的に異なる仕事を行っていることが分かります。

以下は転職後の年収の変化を示します。

転職に成功した人のうち、29%の人が年収アップを実現していることが分かります。

以上のデータから分かることは、転職者は積極的に活動を行っているとともに、異業種でありながらも年収アップを実現しているということです。

転職を考えている人にとっては勇気づけられるデータだと思います。

20代向けの転職エージェント

例えば20代の知識や経験がまだこれからという方は

いきなりハイクラスの転職エージェントに依頼しても案件はなかなか紹介されないでしょう。

リクルートやDODAなどの転職エージェントで自分の実力に合った案件をたくさん紹介してもらえます。

ハイクラスの案件はその後でも十分紹介してもらえるので、あせらずじっくり経験を重ねましょう。

LiBzCAREERは転職エージェントによる紹介はありませんが、会社からのスカウトメールが届きますので紹介させていただきます。

プログラミングを学びつつIT業界へ転職する方法もあります。

詳細は下記を参考にしてください。

リクルートエージェント おすすめ!

5

リクルートエージェント

登録すると下記のようにパーソナルデスクトップができます。

電話、または面談で丁寧に案件を紹介してもらえます。

紹介された案件はパーソナルデスクトップの求人一覧に表示されます。

国内の有名な上場企業だけでなく、海外の案件も紹介してくれます。

サポート費用無料
登録件数20万件
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社リクルート
その他登録後、自分専用の求人ページができる。

口コミ!

こちらの転職エージェントを利用し、無事転職できました。 担当者によるのでしょうが、とても丁寧で希望の仕事内容のヒアリングや電話での模擬面接もしてもらえました。 マメに連絡を頂けたので安心できましたし、現職の退職の手配もスムーズにできました。 模擬面接は初めてでドキドキでしたが、良かった点を誉めてもらえたり、改善点を的確に教えてもらえたりしたので、自信がつきました。

こちらのエクゼクティブエージェントにお世話になりました。他のエージェントがおざなり対応する一方、こちらにはきめ細やかな対応いただき、転職を決めれました。

面接では日々意識したこと、そこで成功したこと、失敗した際にどうしたかなど、エピソードを交えて話ができれば問題ないでしょう」とアドバイスされました。面接の結果は、「新規事業を推進していくのに柔軟な発想力と必要な行動力を備えている」と評価され、採用に至ったんです。

doda おすすめ!

5

DODAエージェントサービス

DODAはメールで下記のように毎日案件が届きます。

とても案件が豊富で、上場企業からの案件が多数あります。

有名な企業からのスカウト案件も届きます。

サポート費用無料
登録件数10万件以上
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社パーソルキャリア
その他毎日、メールで案件が紹介される。

口コミ!

スタートはのんびりでしたけど、転職できて良かったですね。最初は不安でしたけど、エージェントにほかの業界や同年代の転職の情報をもらって、自分や会社を第三者的に見られるようになったことで焦りも解消されました。今はIT業界なので、この先の成長も見込めるし、扱う商材も増えたし、サービスを含めた提案の幅も広がって、かなり前向きになってます!

自分で聞きにくいことは、エージェントに事前に確認してもらっていたんです。たとえば残業の状況や将来的なモデルキャリア、家賃など各種手当の金額など、かなり細かいことまで聞いてもらいました。実は2社目の時は自分で応募したので、「えっ、残業代は30時間まで基本給に込みだったのか…!」という失敗もあったので(苦笑)。おかげで入ったときのギャップも少なくてすみました。今はバックオフィスの仕事をしながら研修も兼ねて先輩と一緒に営業先を回っていて、2カ月後から本格的に一人でお客さまと商談することになっています。営業経験の少なさは今でも不安ですが、自分で目指した道だから、頑張るしかないですね!

Type女性の転職エージェント おすすめ!

5

Type女性の転職エージェント

サポート費用無料
求人件数9000件以上
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社キャリアデザインセンター
その他利用者満足度87%
リクルート満足度2位

口コミ!

転職サイトも使ってはいましたが、転職エージェントを中心に活動を進めました。絶対にここまでに辞めたい、という考えでもなかったので、無理の無いスケジュールで進めていったと思います。最終的にはtype転職エージェントから紹介いただいた求人と、自分で探した興味のある求人に応募して活動しました。サイボウズはtypeさんにご紹介いただいて知ることができたので、エージェントを使う意味って大きいなと感じました。5年後には結婚をして、自分の子供がいて、というライフプランを考えていたので、そのタイミングで小さい子供を育てながら転職をするのってかなり大変なんじゃないか、とは考えていて。実際にそのライフプラン通りになるかは分からないし、それでも挑戦する意味はあったと思いますが、5年後にも働き続けるのか、あるいはそれ以外の選択肢を選ぶのか選択肢を持っていた方が、自分の人生を豊かにするためには良いのではないかと考えました。ですから、最終的にサイボウズに入社を決めた理由は、面接を通じて多様性を大切にする社風と、将来的な選択肢が柔軟であることを感じられたから、というのが大きいですね。

ネットで『女性 転職』で出てきた大手人材系の女性向け転職サイトで求人を調べながら活動をスタートしました。1ヶ月ほど転職サイトを使って活動をしていたのですが、なかなか上手くいかず、友人に相談したりしていました。その中で友人の一人から、その時にtype転職エージェントを薦められたことがきっかけで転職エージェントを使うようになりました。type転職エージェントを使ってすごく良かった、という話を聞いたと伺って(笑)そこからtype転職エージェントを利用したという流れですね。

LiBzCAREER おすすめ!

5

LiBzCAREER

サポート費用無料
求人件数非公開
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社LiB
その他企業からスカウトメールが届く
カルチャーマッチ診断でぴったりの企業を検索
女性に特化した求人が多数

口コミ!

S様(既婚・お子様1人)・30歳・インテリア関連会社に転職決定

子供がいるので、メッセージのチェックや求人検索は子供がお昼寝をしている時間や夜寝てからが多くなりました。転職活動をしたい気持ちが強かったので、レジュメの作成は夜の時間に一気に仕上げました。学歴・職歴などを遡るのは時間がかかるので、落ち着いて考える事ができるのが夜の時間だったためです。仕事を探すときには、「ママが働いている」「時短OK」などで探していました。検索画面にある転職目的枠の「時短で働く」なども活用。検索の項目にある様々なバナーで、こういう求人が掲載されているということは〈こんな条件や働き方をしてもいいんだ〉思え、転職に対する気持ちのハードルが下がりました。職業紹介所などの場合は、面接で聞かなければわからなかったことが事前にわかるのは嬉しかったです。また、フリーワード検索も積極的に使い、経験のある職種や技能などを入力し探していました。すぐにはフルタイムの勤務ができないので、責任のある立場ではなくアシスタント職を探したかったので、詳細検索の「管理職以外」なども使っていました。本当に興味がある企業には積極的に「興味がある!」を押して意思を伝えていました。電話でお話をしてから1週間後に面接が決まり、履歴書・職務経歴書と合わせてできれば課題物も提出するように言われました。提出することが大事だと思ったので、必死に作りなんとか間に合いましたが、履歴書なども含めて、やはりもっと早くから準備すればよかったと思いました。

N様・27歳・営業アシスタントに転職決定

仕事が終わり帰宅して、落ち着いて自分の時間を取れる時間にレジュメの入力などをしました。一番最初は最低限の内容を入力し、詳細は土日にお休みの際にゆっくり入力しました。LiBzCAREERから届くメールは主にお昼休みに見ていましたが、中でも気になった求人は帰宅後にゆっくり見るようにしていました。求人情報の中では、特に「カルチャーマッチ」に注目して自身と企業のマッチ度を見たり、特に自認していない項目をよく見るようにしていました。普段、他の人からは「話しやすいね」とか「自分から動いてくれるね」とか言ってもらえますが、まだまだだと思っているところがあります。だから、カルチャーマッチの中でも【外交的】・【主体的】の部分を伸ばしたいと思い、該当する項目に特徴がある企業に応募をしていました。私は結構ふわふわしていて『この仕事がしたい!』とか『こうなりたい!』とうものがありませんでした。しかし、こだわりたいポイントとして「英語を使って仕事がしたい!」という点があったので、「語学を活かせる」タブを必ずチェックして求人を探していました。また、求人がたくさんあり自分で探そうと思ってもなかなか難しいと思い、スカウトが来た中から自分のこだわりにあった求人に注目するようにしていました。面接していく中で、見送りになる会社もある中で、最終選考まで残れたので自分にあっているのだと思い決めました。

30代、40代向けの転職エージェント

一方、30代から40代ともなると職務経験が豊富にあると思います。

こういった方は ビズリーチやキャリアカーバーなどのハイクラスの転職エージェントを使用することをお勧めします。

TypeやLiBzCAREERを使ってもいいのですが、ハイクラスの転職エージェントを使用することより自分の希望に合った仕事を得られる可能性が高まります。

BIZREACH

ビズリーチ

ビズリーチでは、主にエージェントによるスカウトがあります。

また、自分から案件を探して申し込むことも可能です。

下記はビズリーチにおける自分のページになります。

ビズリーチでは、企業などの詳細な情報を得たい場合、月約5000円必要になります。

(登録した1か月は無料で使用可能)

ここだけ他の転職エージェントと異なるところです。

ビズリーチの効果的な使い方は下記の記事を参考にしてください。

サポート費用月5000円
登録件数2万件以上
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社ビズリーチ
その他サイト内に自分の専用ページが作成されます。
サイトで紹介案件を見ることができます。

口コミ!

公共事業を主に扱う企業にシステムインテグレーターとして就職後、中堅IT企業や大手人材企業のシステムマネージャーやITコンサルタントを歴任。自分の力を社会に生かしたいと思うようになり、転職を考えていたところ魅力的な企業からスカウトを受け取った。

学生時代から大手電機メーカーの研究所で働き、卒業後は同研究所に入社。仕事は面白くても、製品は世に出るまでに10年かかることもあった。そんななか、信頼・尊敬できるヘッドハンターと出会い、ベンチャー企業へエンジニアとして転職することを決意。

「人々が熱狂し、感動を共有する」というスポーツの世界に魅了され、大学卒業から一貫してスポーツビジネス業界に携わってきた。職務経歴書をアップデートしてから約1カ月後、海外のプロサッカーチームからスカウトが届き、すぐに選考を受けることを決意。

今回力になってくれたヘッドハンターは、小規模エージェントの所属ながら、企業理解力、交渉力といった点で群を抜いており、彼なくして今回の転職はなかったと断言できます。たとえば、応募条件から外れていても、自身の力量やポテンシャルを理解してくれるヘッドハンターに出会えれば力強く交渉してくれますし、競合候補者がいてもアドバンテージを発揮することができます。彼との出会いをつくってくれたビズリーチには、とても感謝しています。

ビズリーチに登録すると、ヘッドハンターや求人企業から多数のスカウトメールが届いた。そのなかで、興味の湧いた求人企業を抱えるヘッドハンターに連絡。「すでに転職を経験していたので、面接対策などへの不安はありませんでした。今回、私がヘッドハンターに期待したのは、『求人企業に関する情報のリサーチ力』です。求人企業が今求めているものや予算規模、ビジネスの成長度や未来像など、職務経歴書の作成や面接の助けとなる詳細な情報をできるだけ提供してほしいと依頼しました。手間のかかる作業だと思いますが、それにしっかり応えてくださったヘッドハンターといいお付き合いができました」。応募したのは2社だけだったが、信頼の置けるヘッドハンターが万全な情報収集をしてくれたおかげで、2社とも内定を得ることができた。

即戦力採用ならビズリーチ 〜ビズリーチでスカウト ユーザー篇〜

キャリアカーバー(リクルートのハイクラス転職)

キャリアカーバー

キャリアカーバーは非常に高収入の案件を提供してくれます。

1つはプラス50%ほどの高収入だったのでとても驚きました。

こちらも土曜日にもかかわらず面談していただきました。

キャリアカーバーの転職エージェントはメールのやり取りで、とても優秀な印象があります。

サポート費用無料
登録件数5万件以上
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社リクルート
その他サイト内に自分の専用ページが作成されます。
サイトで紹介案件を見ることができます。

他にもある転職エージェント

プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンクは非常に高品質な案件を紹介してくれます。

プロフェッショナルバンクの転職エージェントも土曜日にもかかわらず、面談していただきました。

他ではないようなハイクラスの案件を紹介してくれます。

サポート費用無料
登録件数4000件以上
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社プロフェッショナルバンク
その他ハイクラス案件がメイン
役員案件40%以上
求人平均年収800万円以上

マイナビAGENT

マイナビエージェント

サポート費用無料
登録件数非公開
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社マイナビ
その他20代で信用されている転職エージェントNo1
IT、金融、営業職への転職に強み

口コミ!

新卒で入社した会社に長く勤めていましたが、なかなか給料が上がらず、不満を感じていました。求人情報を見始めたときは、求人票の年収欄だけを中心に見ていましたが、キャリアアドバイザーの方と面談した際に、応募先企業や必要なスキル・経験をアドバイスしてもらい、求人票の見方が変わりました。最終的には100万円近く年収アップを果たすことができ、とても満足しています。

将来のキャリアアップを考えて相談しに行くと、想像していた以上に沢山の求人情報を紹介してもらって驚きました。異業種への転職を希望していたため不安な部分はありましたが、たっぷりと面接対策の時間を割いてもらったおかげで希望する業界に転職することが出来ました。自分一人では見つけることができなかった企業に巡り合えて、本当に良かったです!

会社の業績不振をきっかけに転職を考え始めました。転職するか会社に残るかかなり悩みましたが、担当者の方が親身に相談に乗ってくださり、安心して転職活動を進めることが出来ました。事前に応募先企業の詳細な情報をいただけていたので、入社後のギャップもほとんどありません。経営基盤のしっかりした会社に入社できて、納得のいく転職を実現することができました。

パソナ

PASONA

サポート費用無料
求人件数5万件以上
転職エージェントへの相談何回でも可能
運営会社パソナ
その他転職率アップ67%
オリコン転職エージェントNo1

口コミ!

私のもやもやした考えを、一緒に整理してくださったアドバイザーの方に大変感謝しています。他社経由の選考にまで貴重なアドバイスを頂いたり、とても親身なご対応のお陰で、今回第一志望に転職することができたと思っております。今後機会があれば、是非知人にもご紹介させて頂きます。

各社面接のスケジュール調整まで実施いただけ、自分で候補日を各社に広く提示し1社づつ日程を決めていくやり方では不可能なスケジュールでの面接を実施できて非常に助かった。また、面接前対策でも対策内容だけでなく、他社では提案の無かった面接時の想定応答確認を実施いただき、回答内容についての改善アドバイスをいただけ、良い準備のもと面接に挑めた。

面接後にすぐの電話サポートであったり、SMS併用のメール送信案内などのサポートで大変助かった。特に面接後の電話では、心境なども注意深くヒアリングいただき、それに基づいた提案や情報提供もいただけたので、転職活動中非常に心強い存在だった。

求人の意図を理解いただいた上でこちらに紹介求人を出していただいていると感じました。また、面談前後に打合せさせていただ際にも、非常に細かく先方の状況をご説明頂き、またこちらの状況につきましても親身になってお聞きいただけたと感じております。

キャリアアドバイザーの人の良さ、対応の速さ、丁寧さ、モチベーションの向上につながる言葉全て良かった。おかげさまで、面接通過率も高く内定まで、非常にスムーズであった。内定後の対応も丁寧でありがたい。パソナキャリア社は、非常にチームワークが良く親切な対応だと感じました。紹介出来る人がいれば紹介したいです。

担当の佐藤様には非常に親身に相談にのって頂き、求人の紹介等お世話になりました。
今後別のキャリアも考えていますので、その際はパソナ様にお願いしたいと考えています。

・こちらの就業時間等考慮して、電話をいただけたこと
・繁忙期などで転職活動が止まってしまった時期でも、親身になってサポート頂けたこと
・転職の軸にきちんとあった求人内容をご紹介頂けたこと
など、担当頂いた鈴木様にはとても親身にサポート頂けて、とても心地よかったです。
多くの転職希望者の一人ではなく、一個人として見てくださっていると勝手ながら感じさせていただきました。ありがとうございます。

転職に失敗しない方法

転職先を事前に調べておく

転職先が実はブラックだったということがないようにしなくてはなりません。

転職する前に会社の状況を調べることができます。

おすすめは会社の評判です。

登録なしに、会社の内情、給与などを確認することができます。

会社の評判

転職口コミサイトの詳細はこちらを参考にしてください。

付加価値を生み出している企業の確認

やはり付加価値を生み出している企業への転職を検討することが重要と思います。

付加価値を生み出していない企業への転職はリスクが高くなります。

付加価値がない商品、サービスの仕事に携わることになり、キャリアの行き止まりになってしまうからです。

付加価値を常に生み出す企業への転職により市場の求めるスキルも向上し、年収アップも期待することができるでしょう。

絶対に転職してはいけない会社

自分に合った転職エージェントを選択する

転職エージェントは今では数多く存在します。

しかしながら転職エージェントはどれも同じではありません。

20代向け、30代40代向け、IT向けなどの転職エージェントが存在します。

何も知らずに転職エージェントに申し込んでも、自分とマッチングした案件が得られなくなってしまいます。

自分に合った転職エージェントを選ぶようにしましょう。

まとめ

やはり利益を出している企業への転職を検討することが重要と思います。

利益の出していない企業への転職は年収低下につながります。

さらに、 付加価値がない商品、サービスの仕事に携わることになり、キャリアの行き止まりになってしまいます。

利益を出している企業への転職により、年収アップを期待することができるでしょう。

この記事を読んでいる方の成功を祈ります。