転職年収アップ 実現する方法について詳しく解説!

年収はあなたの実力に大きく関係しない

私は転職組です。

私は外資系企業へ転職し、年収アップをさせることができました。

転職をした立場から見えてくることもありますのでご紹介します。

一番気になるのは年収のことだと思います。

私が転職で理解したのは年収は結局のところあなたの実力に大きく関係しないということです。

あなたの実力や実績が十分あっても、会社の利益が出ていなければ年収は大きくならないということです。

会社の利益を10倍にしたというのであれば別の話になるかもしれません。

しかし、現在会社では仕事が細分化されているのでそのようなことはまずありえないでしょう。

年収を上げるためにはどうしたらよいのか?

もしあなたの実力や実績が十分あったとして、どうやったら年収を上げることができるのか考えてみましょう。

下記の図に示すように年収はその勤めている企業がいかに社会に貢献して稼いでいるかによって決まります。

このため、より利益の大きい企業への転職が重要です。

転職の際には転職先企業の利益の大きさを知ることが大切です。

現在の企業の利益と、転職先の企業の利益の大きさを把握しておくとよいと思います。

生涯給料トップ10最新ランキング!(M&A/キーエンス/三菱…等)|就職、就活のための内定チャンネルVol.224

年収アップにつながった転職エージェントに関しては下記の記事を参考にしてください。

転職口コミサイトに関しては下記をどうぞ。

転職する際の注意点

先に述べたように利益の出ていない企業への転職は避けた方がいいでしょう。

年収が上がらないばかりか自分のキャリアも行き止まりになってしまう可能性があります。

また、転職はできれば30代、おそくとも40代前半に、利益の上げている企業へ転職を成功させるとよいと思います。

40代後半から50代ともなるとやはり年齢によって転職が非常に困難になります。

不可能ではないのですが、知人の紹介であったりかなり限定されてしまうからです。

また、年齢が高いと転職後も周りとコミュニケーションが取りずらいといったこともあると思います。

転職後に注意しなければならないことは、転職先の企業で価値を生み出すことが必要です。

価値を生み出せなければ企業の利益は低下し、年収も低下してしまうでしょう。

常に価値を生み出すことを懸命に考え、結果につなげていくことが重要です。

【企業別】平均年収ランキングTOP50【2020年最新版】

転職してよいか迷っている人はこちらの記事をどうぞ

退職のための準備と手続きはこちら。

まとめ

  • 年収はあなたの実力に大きく関係しない
  • 年収はその勤めている企業がいかに社会に貢献して稼いでいるかによって決まる。
  • 転職の際には現在の企業の利益と転職先の企業の利益の大きさを把握しておくとよい。
  • 転職先の企業で価値を生み出すことが必要。

もし今働いている企業がブラックな場合、退職代行サービスで新しい未来へ進みましょう。

上司へなかなか退職を切り出せない方は下記の記事をどうぞ。

退職の言い方は下記の記事を参考にしてください。