転職で年収アップする方法!

どうしたら年収を上げることができるのだろうと考えているかと思います。

私は2回の転職を経験しており、どこにでもあるような一般的な日系企業から売り上げ数兆円の外資系IT企業に転職し、年収は1300万円を超えました。

今回、転職で年収をアップする方法をご紹介します。

きっとこの記事により転職後のあなたの年収はアップするでしょう。

転職で年収アップさせる基本的な考え方

こう言うと身も蓋もないのですが私が一般的な日系企業から売り上げ数兆円を超える外資系IT企業への転職で理解したのは年収は結局のところあなたの実力に大きく関係しないということです。

あなたの実力や実績が十分あっても、会社の利益が出ていなければ年収は大きくならないということです。

会社の利益を10倍にしたというのであれば別の話になるかもしれません。

しかし現在の企業では仕事が細分化されているのでそのようなことはまずありえません。

もしあなたがミネラルウオーターを100本持っているとします。

日本の街中ではほとんど売ることができないでしょう。

しかし全く水のない砂漠であなたの周りにのどの乾いた大富豪たちがいた場合、そのミネラルウオーターの価値は何千万円、何億円といった価値に跳ね上がります。

このようにあなたの持っている価値は場所によって大きくスケールアップするのです。

転職で年収アップする方法

もしあなたの実力や実績が十分あったとして、どうやったら年収を上げることができるのかについてお話しします。

年収はその勤めている企業がいかに稼いでいるかによって決まります。

このためより利益の大きい企業への転職が重要です。

転職の際には転職先企業の利益の大きさを知ることが大切です。

現在の企業の利益と転職先の企業の利益の大きさを把握しておくとよいと思います。

私は転職で利益の大きな会社に転職し、年収アップを実現しましたが驚くのはそれだけでなく、福利厚生の充実さに圧倒されました。

朝、昼、夕食代がほぼ無料、コーヒー飲み放題、おやつ食べ放題、食事会無料と年収だけでなく職場の環境も大きく変わりました。

転職で年収アップさせることができる企業の探し方

市場が成長しており、利益を稼いでいる企業への転職が重要になります。

今私が考える成長している分野は下記になると思います。

こういった分野で自分が貢献できることがないか調査してみるといいと思います。

  • 電気自動車
  • 電動自転車、電動バイク
  • 半導体
  • ネット関連

利益の大きさは下記のグーグルファイナンスから確認することが可能です。

転職を検討している企業の利益をチェックしてみるといいでしょう。

グーグルファイナンス

転職で年収アップする方法の注意点

先に述べたように利益の出ていない企業への転職は避けた方がいいでしょう。

年収が上がらないばかりか自分のキャリアも行き止まりになってしまう可能性があります。

また、転職はできれば30代、おそくとも40代前半に、利益の上げている企業へ転職を成功させるとよいと思います。

この頃になると自分のスキルセットも成長し、年収アップにつながりやすくなると思います。

40代後半から50代ともなるとやはり年齢によって転職が非常に困難になります。

不可能ではないのですが、知人の紹介であったりかなり限定されてしまうからです。

まとめ

転職で年収をアップさせる方法について説明しました。

結局のところ、あなた自身を成長している市場へ持っていくことが重要です。

きっとそのような市場を探して向かうことであなたの年収をアップさせることができるでしょう。

転職エージェントを使うと自分の期待するような企業を紹介してくれます。おすすめの転職エージェントに関しては下記をどうぞ。

年収の高い海外への転職にチャレンジしてみるのも手かと思います。詳細は下記の記事を参考にしてください。

もし今働いている企業がブラックな場合、退職代行サービスで新しい未来へ進みましょう。

この記事の執筆者:ユウ

IT企業に25年以上勤務。日系企業に約15年ほど勤務した後、売り上げ数兆円のIT企業に海外転職。約10年後、日本に戻り、外資系IT企業でマネージャーとして勤務。これまで行ってきた仕事で奨励賞やGrand Awardを受賞。博士号取得。現在、マネージャーとして勤務し、外国企業とのやり取りを英語で行いながら世の中に役に立つものを構築中。

転職
ユウカレッジ
タイトルとURLをコピーしました