ITでおすすめの転職サイトと転職エージェント 辞めても生き残れる戦術

IT関連においてどの転職サイトや転職エージェントを選んだらよいか迷っているかと思います。

私は外資系のIT企業への転職を成功させることができました。

さらに、年収アップも実現することができました。

最近では採用サイドとして面接も行っています。

今回、IT関連でおすすめの転職エージェントをご紹介します。

《悲報》会社は自分のために存在しない。

デスクでパソコンを打つ人

残念ながら会社は自分を守ってくれません。

会社が順調に経営してれば問題ありません、

しかし、もし会社の業績が傾けば解雇ということになってしまいます。

私はこういった例をいくつも見てきました。

会社は株主のものであって従業員は株主のために働いているということを認識する必要があります。

もはや昔ながらの雇用形態である終身雇用は無くなっているのです。

また遅かれ早かれ会社を去る時が来ます。

このタイミングは上司との仲がうまくいかなかったり、うまく昇進できずグループの中で浮いた存在になってしまった時などです。

このように会社生活においては定年まで働ける保証は全くありません。

人生においてとてもリスクのあることなのです。

IT企業で働きつつ自分のビジネスを作る

パソコンを見ている人

私は企業でIT学びつつ、自分のビジネスを作ることが良いと考えています。

実際、私も企業でのITの経験がこのサイト制作に役立っています。

非常にわずかな経験ですが、その経験を使いこのサイトで利益も出せるようになりました。

特にIT企業ではサイトに関する様々なことを学べます。

このため、IT企業への就職や転職はとても理にかなっていると思います。

例えば下記のように企業で働きながらアプリを開発して、そこから利益を得るようになった話などがあります。

常にこのような皆のためになるサービスを考えることが重要だと思います。

仕事の終わった後や週末に開発を進めるとよいでしょう。

実際、私もそうしてきました。

将来において稼げるように手に職を持つ

パソコンと携帯

一方で自分のビジネスを立ち上げるのに学ぶことができない、あるいは将来において自分のビジネスに展開することができないといった職種には行かないようにした方が賢明でしょう。

自分がその職種が好きで好きでたまらないというのであれば行っても問題ありません。

ただし、先に述べたように会社生活で定年まで働ける保証はなく常にリスクを伴います。

将来自分が生き残ることを念頭に置くと、そういった企業への就職や転職は避けた方がいいと思います。

例えば、製鉄、自動車、半導体などの重電産業で特に製造にかかわるような業種です。

鉄を作ること、自動車の骨組みを作ること、半導体チップを作ることを知っていても、このような職種は個人で起業する場合、とても取り扱いができないためです。

社会にとってとても大切な役割を担っていることは確かです。

しかし、自分が生き残っていく上では避けた方が賢明でしょう。

少なくともある業種 X ITといった組み合わせのあるものを選ぶといいと思います。

プログラミングを学びつつIT企業へ転職する方法もあります。

詳細は下記の記事を参考にしてください。

IT技術者向けのおすすめ転職エージェント

下記にIT技術者向けの転職エージェントを示します。

おすすめは マイナビクリエーター です。

WEBクリエイター、ゲームクリエイター専門の案件が豊富です。

さらに、これまで携わった仕事のピートフォリオの書き方など助けてくれます。

WEB構築の知識を働きながら高めることができます。

このため、自分のビジネスに展開しやすくなると思います。

マイナビクリエーター おすすめ!

5

マイナビクリエーター

WEBクリエイター、ゲームクリエイター専門です。

働きながら WEB構築の知識を得ることができます。

自分のビジネスの立ち上げに貢献してくれます。

1分でわかる「マイナビクリエイター」の歩き方

レバテック

レバテックキャリア

プログラマー向けの転職エージェントです。

Ruby,Java, Unityなどのプログラミングエンジニアの案件が多数あります。

フリーランス案件もあります。

レバテック株式会社のオフィスが究極のこだわり空間すぎた!【IT企業ツアー】

Tech Clipsエージェント

TechClipsエージェント

自社サービスを持つ事業会社求人に特化しています。

このため、他社への派遣業務のような案件はありません。

安心して仕事を進めることができます。

コトラ

コトラ

IT技術者の案件に加え、ヘルプデスクや営業職も有ります。

さらにITコンサルなどの案件もあり、非常に幅広く取り扱っているのが特徴です。

Geekly

Geekly

IT案件はもちろんのこと、ゲーム業界案件が多彩です。

転職に失敗しない方法

転職先を事前に調べておく

転職先が実はブラックだったということがないようにしなくてはなりません。

転職する前に会社の状況を調べることができます。

おすすめは会社の評判です。

登録なしに、会社の内情、給与などを確認することができます。

会社の評判

転職口コミサイトの詳細はこちらを参考にしてください。

付加価値を生み出している企業の確認

やはり付加価値を生み出している企業への転職を検討することが重要と思います。

付加価値を生み出していない企業への転職はリスクが高くなります。

付加価値がない商品、サービスの仕事に携わることになり、キャリアの行き止まりになってしまうからです。

付加価値を常に生み出す企業への転職により市場の求めるスキルも向上し、年収アップも期待することができるでしょう。

絶対に転職してはいけない会社

まとめ

自分の手に職をつけることを目指してIT企業への転職、就職すると良いと思います。

それから、自分のできる範囲で自分のビジネスを考えるといいでしょう。

おすすめはマイナビです。

WEBクリエイター、ゲームクリエイター専門の案件が豊富です。

さらに、これまで携わった仕事のピートフォリオの書き方など助けてくれます。

WEB構築の知識を働きながら高めることができます。

このため、自分のビジネスに展開しやすくなると思います。

20代、30代向けの転職エージェントはこちら。

第二新卒向けの転職エージェントはこちらをどうぞ。

女性向けの転職エージェントは下記の記事を参考にしてください。

この記事を読んでいる方の成功を祈ります。