ページエクスペリエンスやウエブに関する主な指標を改善する方法!

モバイルのページエクスペリエンスやウエブに関する主な指標を改善したいと考えているのではないかと思います。

私はこれまでいくつかのサイトを立ち上げ、年に100万円以上稼げるようになりました。

今回、プラグインAutoptimizeで簡単にモバイルのページエクスペリエンスやウエブに関する主な指標を改善する方法をご紹介します。

ページエクスペリエンスの改善結果

下記はモバイルにおけるページエクスペリエンスの結果です。

6月7日以前までは改善が必要なURLが100記事以上見られます。

しかしAutoptimizeを導入することで6月7日以後は良好なURLになっていることが分かります。

プラグインAutoptimize

プラグインの新規追加からAutoptimizeを追加します。

Autoptimizeの設定方法

設定からAutoptimizeを選びます。

JSS,CSS&HTMLの設定を行います。

JavaScriptコードの最適化、JSファイルを凍結するをチェックします。

CSSオプションでは下記の4つにチェックを入れます。

HTMLオプション、CDNオプション、キャッシュ情報では何も入れません。

その他オプションではすべてにチェックを入れます。

となりの画像タブ等においては設定しなくて問題ありません。

設定は以上になります。

設定後、改善するまでに少し時間が掛かるかもしれませんが気長に待ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました