確定拠出年金(ideco)の移管の手続き!スパッと移換!

これまで確定拠出年金を行っていて、転職で他の企業の確定拠出年金に移管したいと考えているのではないでしょうか?

私も転職で確定拠出年金をSBIからあいおいニッセイに移管しました。

ただ、日本では転職する人があまりいないせいか担当者があまり理解しておらず、とても迷った経験があります。

今回、確定拠出年金の移管の手続についてご紹介します。

確定拠出年金(ideco)の移管の手続き!

まずは移管先に直接連絡しましょう。

移管元に連絡しても対応してもらえません。

移管先に連絡すると書類を送ってくれます。

これに記入して移管先に送ることで移換が完了します。

電話番号は下記を参考にしてください。

あいおいニッセイの確定拠出年金に関する電話番号  0120-936-401

SBIの確定拠出年金に関する電話番号 03-5562-7560

確定拠出年金(ideco)の移管の戦い

私の場合、事情があってSBIでは掛け金は止まっており、運用だけする指示者になっていました。

この 確定拠出年金をSBIからあいおいニッセイに移管するためにあいおいニッセイに電話しました。

あいおいニッセイでは55歳ぐらいの非常に物腰の低い方が電話に出ました。

するとあいおいニッセイの担当者は、こちらで移管の対応はできないのでSBIに連絡してくれとのこと。

このため、SBIに電話するべきか新しく勤務し始めた企業の担当者に聞いてもまだ新人でよく分からないという始末。

たしかに確定拠出年金の移管方法など知っている人なんていませんよね。

そのため次の日にSBIに連絡しました。

しかし、今後はSBIの担当者がこちらでは移管の対応はできないと言うのです。

これはまいった、たらい回し状態です。

確定拠出年金(ideco)の移管の結果?

もうどうしていいやらSBIの人には少し半ギレになって話してしまいました。

このため、もう一度、あいおいニッセイに電話することにしました。

すると別の若い担当者が出てきて” 移管やりますよ ”とのこと。

あれ、今までのは何だったのかという感じでした。

書類を送ってもらい、いとも簡単に移管を完了することができました。

前回のあいおいニッセイの電話に出た方が良く分かっていなかったようです。

まあ知らなくても無理ないですね。

まとめ

移管できなければできないでもOKだったのですが、あちこちに資産があっても面倒なので一本化しました。

ということなので確定拠出年金を移管する場合は移管先に連絡しましょう。

タイトルとURLをコピーしました