コカコーラ 株価 イギリスコーヒーチェーン店コスタの買収!

コカコーラ ロゴ

コカコーラ 株価 イギリスコーヒーチェーン店コスタの買収!

コカコーラの株価の推移を下記に示します。

このチャートを見て何か気づくことはありますか?

そうなんです。コカコーラの株価は数か月おきに上下しながら全体的に上昇しています。

とても不思議です。

私は、3月から4月にコカコーラ株の株価が下がることを予想していました。

そして予想通り株価が下がったところで、大きく買い増ししました。

寒くなる冬の前に需要が下がるため、株価も下がるというのはよく聞く話ですが、この論理にはあてはまりません。

まだ、株価が低い状況は続くと思うので、もう少し買い増ししようと思います。

コカコーラの収益と今後

下記にコカコーラの売り上げと利益を示します。

2018年までは売り上げが低下していますが、これはボトラー会社を切り離したためなので問題ありません。

売り上げ利益とも増加傾向です。

利益率は29%は良好です。

PERは26と少し過熱気味ですね。

流動比率は76%と手持ち資金が減っています。

1利益率29%
2PER27
3流動比率76%
4配当利回り3.2%

コカコーラはコスタというイギリスのコーヒーチェーン店を5600億円で買収しました。

イギリスで2467店舗を持つコーヒーチェーン店ですが、世界で展開しており、すでに中国で459店舗、アラブ首長国連邦で150店舗と数多く出店しています。

これにより下記のように売上規模で6%、コカコーラは大きくなりました。

コカコーラで得た利益で優良な企業を買い、そして企業自体が大きくなり、さらに利益が大きくなっていきます。

ノンアルコール飲料(NARTD)は4.4%の増加が見込まれます。

これはスナックや冷凍食品(Packaged Food)、洗剤やシャンプー(Household Product)に比べて高い成長率です。

ペプシやP&Gなどの企業に比べてコカコーラの成長率は高いですよと言っていますね。

特にエナジードリンクの成長率が7-8%と一番高いです。

他は4%程度の成長率です。

中国やインドでの成長が期待されています。

今後、中国とインドを含め約3000億円の売り上げ増加を見込んでいます。

コカコーラのInvestor Presentationはこちら