おすすめのオンラインストレージ8選!無料のクラウドを徹底比較!

オンラインストレージとは?

オンラインストレージとは

クラウドによるオンラインストレージとは、ワードファイルやエクセルファイルなどの電子データを自分から遠く離れた場所に保管するメモリのことを言います。

このため、外付けのハードディスクやUSBメモリとは異なります。

このオンラインストレージのメリットは、自分がどの場所にいても接続すれば使用することが可能なことです。

また、メモリを持ち歩く必要もありません。

さらに、メモリを落として壊してしまったということもありません。

このようにクラウドによるオンラインストレージはとても使い勝手が良いメモリなのです。

オンラインストレージのメリット

メモリを管理する必要がない

自分のメモリをどこに置いたなど、管理する必要がなくなります。

USBなどは紛失してしまったり、壊れたりする可能性がありますが、オンラインストレージではこのような心配がありません。

オンラインストレージにアクセスすればいつでも自分の必要なデータを引き出すことができます。

低コスト

オンラインストレージはとても低コストで使用することが可能です。

例えばグーグルでは15GBが無料で使用することが可能です。

買い替えもする必要がないので、低コストで使用することが可能です。

どこにいてもアクセスできる

自分がどこにいても、インターネットに接続できる環境があればオンラインストレージにアクセスすることができます。

仕事をする場所を選ばなくなります。

日本だけでなく、世界のどこにいてもアクセス可能です。

リモートワークには最適なメモリです。

バックアップ機能として使える

自分のパソコンにあるファイルをバックアップとしてオンラインストレージに置くことももちろん可能です。

私も実際、そのような使い方をしています。

自分のPCが壊れてしまったり、紛失してしまってもオンラインストレージにあるファイルを使って復活させることが可能です。

共同作業で用いることができる

オンラインストレージのメモリは共同で使用することも可能です。

このため、あるグループがリモートで仕事していても、そのグループ全体が特定のファイルを見たり、修正することが可能です。

オンラインストレージを選ぶポイント

メモリ容量

メモリ容量は一番大切な項目です。

ただ、現在ではどのサービスも2GB以上あるのでそれほど心配する必要はありません。

5GBあれば十分でしょう。

自分の目的にあったメモリのサイズを選びましょう。

費用

ランニングコストを抑えるために費用を低く設定することは重要です。

多くのオンラインストレージは無料で使えるものも多いため、初めは無料で使用して使い勝手を確認するといいと思います。

5~10G程度であれば無料で使用することができるオンラインストレージがたくさんあります。

2TB程度では月額1000円程度の相場になります。

セキュリティー

セキュリティーはとても重要な項目になります。

保存したファイルが勝手に盗まれたりしないように、きちんと管理されているようなオンラインストレージを選ぶことが重要です。

名前の知らないような企業のオンラインストレージは使用しない方がいいでしょう。

グーグル、マイクロソフト、ヤフー、アップルなどの大手のオンラインストレージを使用することをおすすめします。

追加機能

最近ではオンラインストレージ上でマイクロソフトOfficeが使えます。

具体的には下記に示しますが、Dropboxやboxではなんと無料で マイクロソフトOfficeを使用することが可能です。

Google DriveもGoogleのオフィス機能を無料で使うことが可能です。

こういった機能を活用すれば、わざわざOfficeを買わなくても済みますね。

クラウド オンラインストレージ比較とランキング

ここで紹介するクラウドとは簡単に言うと、保存するメモリのことです。

しかし、各クラウドによってサービスの内容がだいぶ変わります。

おすすめはGoogle Drive、DropBoxまたはboxです。

Google Driveは15GBの容量が無料で使え、さらに Google SlideなどのOfficeソフトウエアも無料で使えます。

DropBoxは2GBが無料で、なんとクラウド内でマイクロソフトOffice365が無料で使用できます。

順位企業提供クラウド特徴
1GoogleGoogle Drive15GB無料、Officeソフトウエアが無料。
2DropBoxDropBox2GB無料、Office365が無料で使用可能。
3boxbox10GB無料、Office365が無料で使用可能。
4MicrosoftOne Drive5GB無料、Office 365 年額12744円(+1T)
5Appleicloud Drive5GB無料、MAC機器がないと使用できない。
6EvernoteEvernote60MB無料、ファイルの蓄積、共有が可能。
7YahooYahooBox5GB無料、PCやスマホバックアップ。共有機能有。
8AmazonAmazon
Cloud Drive
5GB無料

マイクロソフトはOffice365が使用できるのが利点ですが、少し料金が高いですね。

Appleのicloud DriveはMAC機器が無いと使うことすらできません。TT

下記は2TBでの料金比較です。

Dropboxが最安です。

企業 提供クラウド月額料金
Google Google Drive1300円
Dropbox DropBox1200円
Apple icloud Drive1300円
Amazon Amazon Cloud Drive2300円

Google Drive / Google

Google Driveはグーグルが提供しているクラウドメモリであり、15Gのメモリを無料で使えます。

インターネットが接続できる場所であれば誰でも使用することができます。

使い方も簡単でファイルをドラッグアンドドロップするだけです。

さらに表計算ソフトなどのオフィスツールも無料で使用することが可能です。

100Gでも月250円と安価で使用することができます。

特徴

  • デフォルトで15Gのメモリが提供(無料)
  • 自分のPCからファイルをGoogleDriveへ保存する場合はドラッグ&ドロップするだけ。
  • Googleドキュメント/スライド/スプレッドシートを使用できる。
  • Google Driveに保存しているGoogleスライドをPPTX形式で自分のPCにダウンロードできる。

詳細

下記に月あたりの料金を示します。

10Tからいきなり料金の桁が変わります。

皆さんも一度、 Googleドキュメント/スライド/スプレッドシートを使ってみてください。

それぞれマイクロソフトOfficeのWord/PowerPoint/Excelに相当します。

クラウドメモリ容量月額料金
15GB0円 (Google スライド等が無料)
100GB250円 (Google スライド等が無料)
2TB1300円 (Google スライド等が無料)
10TB1万3000円 (Google スライド等が無料)
20TB2万6000円 (Google スライド等が無料)
30TB3万9000円 (Google スライド等が無料)

GoogleDrive公式サイトはこちら。

Drive for Work【Google ドライブの便利機能編】

Dropbox

Dropboxのメモリ容量は2GとGoogle Driveと比較して小さくなります。

しかし、 エクセルや、パワーポイントといったマイクロソフトOffice365を無料で使えます。

使い方も同じでファイルをドラッグアンドドロップするだけなので誰でも簡単に使えます。

2Tでの各社の比較ではDropboxが最安です。

特徴

  • クラウドメモリ容量2Gが無料と4つの無料プランの中で最も容量が小さい。
  • しかし、DropBoxクラウド内でOffice365が使え、修正・保存が可能。
  • 操作も簡単でドラッグ&ドロップするだけ。

詳細

先に述べたように2GBが無料で使え、さらにクラウド内でOffice365が使えるというのはうれしいかぎりですね。

クラウドメモリ容量月額料金
2GB無料(Office365が無料で使用可能)
2TB1200円 (Office365が無料で使用可能)
3TB2400円 (Office365が無料で使用可能)

DropBoxの公式サイトはこちら。

新しい Dropbox のご紹介 | Dropbox Japan | Dropbox

box

boxはGoogle DriveとDropboxのいいとこどりです。

10Gが無料で使え、エクセルやパワーポイントなどのマイクロソフト Office365を無料で使用することができます。

ビジネスプランでは容量が無制限に使用することが可能です。

特徴

  • 10GBが無料で使用できます。 クラウド内でOffice365が無料で使用可能。
  • 100GBは1400円。 クラウド内でOffice365が無料で使用可能。
  • アクセス権限機能の自由さから企業が多く採用

詳細

Indivisualプラン

プランクラウドメモリ容量月額料金
個人ユーザー10GB無料(Office365が無料で使用可能 )
Personal Pro100GB1200円 (Office365が無料で使用可能 )

Businessプラン

プランクラウドメモリ容量月額料金
Starter100GB(ユーザー数 3~10人)500円
Business無制限 (ユーザー数 3~無制限)1800円
Enterprise無制限 (ユーザー数 3~無制限)問い合わせ

box 公式サイトはこちら。

An Introduction to Box – The Cloud Content Management Platform

OneDrive / Microsoft

OneDriveはマイクロソフトが提供しているクラウドメモリです。

5Gが無料で使用することができますが、この無料のプランではエクセルやパワーポイントなどのOfficeを使用することができません。

Microsoft 365 Personalのプランにより、1Tの容量とOffice365を使用することができます。

特徴

  • OneDriveはMicrosoftの提供するクラウドメモリ。
  • デフォルトで5GBのメモリが提供(無料)。
  • 100GBのメモリで月額224円。
  • 1TBでは年額12744円でOffice365が使用可能。

詳細

メモリ容量はGoogleDriveの15Gと比較すると1/3と少ないですね。

100Gの料金はGoogleDriveとほぼ同等です。

プランクラウドメモリ容量月額料金
OneDrive Basic 5 GB5GB (Office365使用不可)無料
OneDrive Standalone 100 GB100GB (Office365使用不可)224円
Microsoft 365 Personal1TB (Office365使用可能)約1000円

マイクロソフトOneDrive公式サイトはこちら。

OneDrive for Business の使い方 1/6

icloud Drive / Apple

icloudはアップルのクラウドメモリで5Gまで無料です。

Windowsからのアクセスも可能ですが、一番初めにMAC機器から設定することが必要です。

写真を共有したり、書類やフォルダを共有することが可能です。

特徴

  • icloud DriveはAppleの提供するクラウドメモリ。
  • MACからの設定が必要。(MAC機器を所有していないとアクセスできない。)
  • Windowsからのアクセスは可能であるが、はじめMACからの設定が必要。

詳細

クラウドメモリ容量月額料金(MAC機器が必要)
5GB無料
50GB130円
200GB400円
2TB1300円

アップルのicloud Drive公式サイトはこちら。

Apple Makes Fun Of Android #3

Evernote

Evernoteではパソコンやスマホから送られた写真、議事録、TODOリストなど様々な情報をグループで共有することができるシステムです。

これらの情報はいつでもグループ内で見ることが可能で、特にビジネスで威力を発揮します。

60Mまで無料で使用できます。

20Gでも月600円と非常に安価に使用することが可能です。

特徴

  • パソコン、スマホからノートを取るように情報の蓄積が可能。
  • ファイル、写真、ボイスメモなどを1か所に保存。
  • これらのファイルを共有し、だれでも閲覧が可能。

詳細

クラウドメモリ容量月額料金
60MB(ベーシック)無料
10GB(プラス)360円(年3100円)
20GB(プレミアム)600円(年5200円、2人以上の共同作業が可能)

Evernote 公式サイトはこちら。

アプリは下記からダウンロード

Androidはこちら

iPhoneはこちら

導入事例:名阪近鉄バス株式会社様(Evernote Business)

YahooBox

Yahooボックスではスマホのアドレス、写真、動画をバックアップすることが可能です。

5Gまで無料で使用することができます。

スマホを機種変更した場合やスマホが故障した場合でも簡単に復元することが可能です。

これまで900万ダウンロードされており、多くの人に使用されています。

特徴

  • 5GBが無料で使えます。
  • 主にPCやスマホバックアップ用。
  • 公開機能および共有機能有。

詳細

YahooBox 公式サイトはこちら。

iPhoneバックアップ方法はこちら

Androidバックアップ方法はこちら

Amazon Cloud Drive

アマゾンのクラウドサービスでは5GBまで無料です。

写真や動画などを家族や友人と共有して見ることができます。

スマートフォンの自動バックアップ機能もあります。

特徴

  • 5GB無料
  • 写真や動画などを保存でき、家族や友人に共有できます。
  • スマートフォンの写真や動画を自動保存してバックアップすることも可能。

詳細

クラウドメモリ容量月額料金
15GB0円
100GB208円
1TB1150円
2TB2300円
10TB1万1500円
20TB2万3000円
30TB3万4500円

Amazon Cloud Drive 公式サイトはこちら。

アンドロイドはこちら

アップルはこちら

まとめ

おすすめは冒頭で述べたようにGoogle Drive、DropBoxまたはboxです。

Google Driveは15Gの容量が無料で使え、さらにGoogle SlideなどのOfficeソフトウエアも無料で使えます。

DropBoxは2Gが無料で、クラウド内でマイクロソフトOffice365が無料で使用できます。

順位企業提供クラウド特徴
1GoogleGoogle Drive15GB無料、Officeソフトウエアが無料。
2DropBoxDropBox2GB無料、Office365が無料で使用可能。
3boxbox10GB無料、Office365が無料で使用可能。
タイトルとURLをコピーしました