キャタピラー 株価 中国での収益が鍵

キャタピラー ロゴ

キャタピラー 株価 中国での収益が鍵

キャタピラーはブルトーザーなどの建設機械、ダンプカー などの鉱山機械、および発電機器における重機メーカーです。

キャタピラーの売り上げの半分はアメリカ国外であり、特に中国での売り上げが10%を占めています。

2016年は売り上げが低下したため、株価は100ドルから60ドルへと暴落しました。

その後、中国でも売り上げの回復により2016年から2018年にかけて、3倍程度株価は上昇しました。

しかし、売り上げの増加が止まってしまったことから、現在、株価はいま一つです。

PERは14と割安です。

配当は2.5%ともう少し欲しいところです。

キャタピラーの収益と今後

流動比率は139%と問題ありません。

利益率は14%ともう少し欲しいところです。

キャタピラーの株価は中国における売り上げに非常に敏感です。

本日の発表では、下記のように全体の売り上げが5%上昇したにもかかわらず、アジア地域での売り上げが為替によって低調だったことから、中国が軟調との不安を誘い最大4%も株価が低下しました。

上記のように、中国における収益が鍵となりますが、中国の技術力も上昇しており、厳しい状況が続くかもしれません。

キャタピラーのインベスタープレゼンテーションはこちら