ブラウザ おすすめ 比較ランキング! PCに最適な人気のブラウザ!Windowsブラウザedgeとchromeどっちがいい?

ブラウザ おすすめ 比較ランキング! PCに最適な人気のブラウザ! Windowsブラウザ edgeとchromeどっちがいい?

2019年8月におけるブラウザの世界マーケットシェアを以下に示します。(最新版)

やはりおすすめは、Googleのクローム(Chrome)です。

アプリの充実さが圧倒的です。

順位ブラウザシェア詳細
1クローム(Chrome)71%セキュリティー機能とアプリが充実
2ファイヤフォックス(Fire Fox)10%非営利団体Mozillaによってユーザー目線で開発されている。
3サファリ(Safari)6%Apple MacOS、iOSのみの対応。Chromeと比べて60%速く、長時間(+2~4時間)使用可能
4エッジ(Edge)5%マイクロソフトのブラウザ。Dolby Degital Plus(DD+)デコーダで、高音質な音を楽しめる。
5インターネットイクスプローラー(IE)4%マイクロソフトEdgeがリリースされる前の旧ブラウザ。
6オペラ(Opera)3%かつてニンテンドーDSやWiiなど日本の電化製品で多く使われたソフトウエア。しかし現在、中国企業に売却された。

 

1位はご存知グーグルのChromeですね。

2位、3位はまさかのFireFoxとSafariでした。

マイクロソフトのブラウザ(Edge, IE)は2つ合わせても、もはや10人に1人しか使われていません。

時代は変わりましたね。

私はChromeとIEを使っていますが、IEのシェアがまさか4.4%とは驚きでした。

ブラウザのスピードベンチマーク比較

下記はスピードを比較したものです。

Edge、FireFoxを1としています。

この結果からはAppleのSafariが高速なブラウザであることが分かります。

Chromeに対してSafariは1.6倍も高速です。

順位ブラウザスピード
1位サファリ(Safari)3.7
2位クローム(Chrome)2.3
3位エッジ(edge)1.0
4位ファイヤフォックス(FireFox)1.0

*サファリサイトより

ブラウザシェアの推移

下記は2009年からの現在までのブラウザシェアの遷移です。

Most Popular Internet Browsers 1996 – 2019

見て分かるように2012年を境に、ChromeとIEのシェアが逆転しました。

FireFoxもシェアは下がる一方です。

Safari、Operaはほとんどシェアは変わっていません。

以下に各ブラウザの比較とまとめについてご紹介します。

1位 クローム (Chrome)

クローム(Chrome)は下記のようにどのOSでも対応可能です。

対応可能OS:Windows, macOS, Linux, OpenSUSE, Android, iOS

ダウンロードは下記からどうぞ。

特徴

  • フィッシング詐欺や、マルウエアなど危険サイトアクセス時に警告を出すセーフブラウジング機能を搭載。
  • 強制終了時に再度ブラウザを表示させる復元機能、フォーム自動入力機能も搭載。
  • Chromeの開発にはFireFoxを開発した者が多く参加している。

詳細

Chromeのメリットは圧倒的なアプリ・拡張機能の量です。

下記からダウンロードできます。

(PCブラウザ用です)

Chromeブラウザ用の機能として、使えそうなものをいくつかピックアップしてみましたので参考にしてください。

Chrome使えるアプリ・拡張機能3選!

1.Office(Officeが無くてもChromeのブラウザでExcelやWaordが使える)

2.Last Pass(1つのパスワードで様々なパスワードを管理)

3.Custom Cursor(通常の矢印のカーソルでなく、いろいろな楽しいカーソルを使える。)

開発元Google
対応OSWindows, macOS, Linux, OpenSUSE, Android, iOS
対応言語53言語
使用エンジンBlink(HTML), V8(JavaScript)

2位 ファイヤフォックス (FireFox)

ファイヤフォックス(FireFox)も下記のようにどのOSでも対応可能です。

対応可能OS:Windows, macOS, Linux, Android, iOS, FireFox OS

FireFoxのダウンロードはこちら

特徴

  • Chromeよりもメモリ消費量が少なく、多くのブラウザで操作させることができる。
  • 非営利団体のMozillaによって開発が進められており、営利目的ではなくユーザーの立場で開発が進められている。
  • ソースコードが常に開示されておりオープンな状態であるため、バグ等の修正が早く行われる。

詳細

FireFoxもChromeほどではありませんが、多くのアプリ・拡張機能を有しています。

拡張機能は下記からダウンロードできます。

アプリとして、使えそうなものをいくつかピックアップしてみましたので参考にしてください。

FireFox 使えるアプリ・拡張機能3選!

1.Bitwarden(あらゆる端末で使える、ログイン情報、パスワード管理)

2.AdBlocker for Youtube(Youtubeの広告ブロッカー)

3.Laser Cat(ブラウザでクリックした所に向けて猫の目からレーザービームが出る。もはや意味不明。)

下記は Laser Catです。

ブラウザでクリックした所に向けて猫の目からレーザービームが出ます。

もはや意味不明。

LaserCatのYoutube動画はこちら。

思わず笑ってしまいました。^^)

Laser Cat für Firefox
開発元Mozilla(非営利団体)
対応OSWindows, macOS, Linux, Android, iOS, FireFox OS
対応言語79言語
使用エンジンGecko(HTML)
SpiderMonkey(JavaScript)

3位 サファリ(Safari)

サファリはAppleのMacOS、iOSのみで動作するブラウザです。

ダウンロードは下記からどうぞ。

特徴

  • アップルで開発されているMacOS, iOS用のブラウザ
  • Windows版のSafari5は2012年にリリースされて以来、現在アップデートされていない。
  • 画像データを詳細に読み込み、正確に描画可能。サイト制限などのセキュリティー機能を備える。
  • 速度はChromeと比較して1.6倍に向上。MicrosoftのEdgeやFireFoxに対しては3.7倍早い。

ChromeやFireFoxよりも2時間から4時間もネットができるのはすごいですね。

詳細

SafariもChromeに引けを取らず、多くのアプリ・拡張機能を有しています。

下記からダウンロードできます。

アプリとして、使えそうなものをいくつかピックアップしてみましたので参考にしてください 。

Safari 使えるアプリ・拡張機能3選!

1.1Passward(パスワード管理)

2.Ecosia(Safariのサーチエンジン。検索するたびに植林される。)

3.AdBlocker for Youtube(Youtubeの広告ブロッカー)

開発元Apple
対応OSMacOS, iOS
対応言語50以上
使用エンジンWebkit(HTML)
Nitro(Javascript)

4/5位 エッジ(Edge)/インターネットイクスプローラー(IE)

Edgeは マイクロソフト インターネットイクスプローラーの後継ブラウザです。

ダウンロードは下記からどうぞ。

特徴

  • Edgeはマイクロソフトが開発しており、 インターネットイクスプローラーの後継ブラウザ。
  • Dolby Degital Plus(DD+)デコーダを使用可能であり、高音質で再生可能。

詳細

Edgeのアプリ・拡張機能は下記からダウンロードできます。

Edge 使えるアプリ・拡張機能3選!

1.Dolby Access(ドルビーの高音質のサウンドを楽しめます。)

2.Enpass extention for Microsoft edge(たくさんのパスワードをたった一つのパスワードで管理。日本語対応)

3.Adblock(Youtubeでの広告をブロックしてくれます。)

開発元マイクロソフト
対応OSWindows, Xbox, Android, iOS
対応言語50以上
使用エンジンEdge(HTML)

6位 オペラ(Opera)

Operaはノルウエーのソフトウエア開発会社、オペラ・ソフトウエアによって提供されているソフトウエア。

現在は中国の企業の傘下で開発が進められています。

オペラは下記からダウンロード可能です。

特徴

  • クロスプラットフォームとしてWindows, Mac, Linuxなどで動作可能。
  • ニンテンドーDS、Wii、ゲーム機、ハイビジョンテレビなどに多く採用された。
  • 2016年に中国の企業 奇虎に6億ドルで売却され、現在も同社の傘下で開発が進められている。

詳細

Operaのアプリ・拡張機能は下記からダウンロードできます。

Operaにもアプリ・拡張機能があります。

Opera 使えるアプリ・拡張機能3選!

1.LastPass(パスワード管理)

2.360 Internet Protection(詐欺、フィッシングサイトなどを防止)

3.AdBlocker for Youtube(Youtubeの広告ブロッカー)

開発元Opera Software
対応OSWindows, Mac, Linux, Solaris, FreeBSD
対応言語55言語
使用エンジンWebkit(HTML)
Blink(Javascript)
タイトルとURLをコピーしました