アメリカ株 アップル(Apple)の今後の株価!

アップル(Apple)のポートフォリオ

現在、Appleは動画や音楽配信に注力しています。

携帯電話などのハードからの脱却を図っています。

また、ゲーム事業のApple Arcadeや、電子書籍のApple News+の事業も行っています。

アップル(Apple)の株価

下記にアップルの株価を示します。

2018年後半の落ち込みから、まだ十分に回復していません。

PERは16とテクノロジー株の中では非常に安いです。

配当も1.5%ほどあります。 

Appleの売り上げと利益

下記にAppleの売り上げと利益を示します。

売り上げ、利益ともに増加傾向です。

利益率は28%となかなか見ることができない数字です。

下記のようにアイフォンの売り上げがほとんどを占めています。

しかしサービス(動画などのコンテンツ)の売り上げも育ってきています。

Apple Investor Relations

アップルの今後と株価予想

このようにAppleはハードからメディアへと軸足を移しており、全く新しい会社に生まれ変わろうとしています。

これらがきちんと収益になれば、株価もまだ上がっていく可能性があります。

ただ、音楽配信においてはSpotifyが、動画配信に関しては、すでにAmazonやDisneyなどの猛者がいるため、かなり前途多難であることが予想されます。

このため、ブルーオーシャンでの事業が期待されます。

おすすめのアメリカ株に関する記事は下記を参考にしてください。

マクドナルドに関する記事は下記をどうぞ。

P&Gに関する記事は下記を参考にしてください。

コカコーラに関する記事は下記をどうぞ。

ユニリーバに関する記事は下記をどうぞ。

この記事の執筆者:ユウ

投資歴20年以上。アメリカ株(米国株)をメインに投資を行っており、世の中に役に立つ情報の発信を行っている。アメリカ株、日本株、REIT、外国通貨の投資運用を経験。ボロアパート住まいから、投資額として数億円を運用するようになる。経済的自由を得ながら質素な生活を楽しみつつ、世の中のためになるしくみを構築中。

アメリカ株 個別銘柄
ユウカレッジ
タイトルとURLをコピーしました