アメリカ(米国)の銀行ランキング 時価総額トップ5!

銀行

アメリカ(米国)の銀行ランキング 時価総額トップ5!

今回は、アメリカの銀行ランキングTOP5について話したいと思います。

時価総額でランキングしました。

1位はJPモルガンチェース、2位はバンクオブアメリカ、3位はウエルズファーゴになります。

各銀行について述べたいと思います。

#銀行名時価総額
1JPモルガン・チェース3822億ドル(約38兆円)
2バンク・オブ・アメリカ2915億ドル(約29兆円)
3ウェルズ・ファーゴ1698億ドル(約17兆円)
4シティグループ997億ドル(約10兆円)
5USバンコープ772億ドル(約8兆円)

1位 J.P.モルガン・チェース

1位はJPモルガン・チェースです。

時価総額は約38兆円です。

JPモルガン・チェースは、主に商業銀行業務(47%)と投資銀行業務(47%)を米国内外で展開しています。

世界60カ国以上で展開する多国籍企業です。

利益率は他の銀行もそうなのですが、37%と非常に高いです。

他の業種に比べて圧倒的に高い利益率です。

自社株買いを積極的に行っており、株価も2015年から70%も上昇しています。

配当利回りは3.7%です。

売り上げも非常に安定して稼いでいます。

JPモルガンのInvestor Relations

2位 バンク・オブ・アメリカ

2位は バンク・オブ・アメリカ です。

時価総額は約29兆円です。

ウオーレンバフェットのバークシャーハサウエイが筆頭株主です。

バンカメとも呼ばれてますね。

バンカメ も商業銀行業務と投資銀行業務 を展開しています。

ただし、バンカメの投資銀行業務は16%程度と、JPモルガン・チェースと比較して小さいです。

株価は2015年からJPモルガン同様に75%増加しています。

配当利率は少し下がりますが、2.9%です。

売り上げも安定して出しています。

Bank of AmericaのInvestor Relations

3位  ウェルズ・ファーゴ

3位は ウェルズ・ファーゴ です。

時価総額は約17兆円です。

ウェルズ・ファーゴも同様にバフェット株の一つです。

アメリカで最も支店が多い金融機関です。

大手の銀行が、商業銀行と投資銀行を柱にしているのに対し、 ウェルズ・ファーゴ は商業銀行に特化しており、極めて保守的に経営を行っています。

ウェルズ・ファーゴも自社株買いを積極的に進めていますが、株価はあまり変わっていません。

配当利率は1.6%とコロナによる影響で低下しています。

本質的なビジネスに関しては問題ないのでこれからが期待されます。

4位、5位はシティーグループとUSバンコープが続きます。

株価、利益ともに健全に推移しています。

米国銀行の収益比較

下記に示すように米国銀行は、非常に安定した利益を出しています。

JPモルガンチェースの収益は約13兆円で、当期利益も約5兆円と大きく稼いでいます。

利益率も37%とトップです。

他の銀行も利益率は約30%と効率的な経営を行っています。

#銀行名収益純利益利益率 (%)
1JPモルガン・チェース1308億ドル483億ドル37
2バンク・オブ・アメリカ937億ドル319億ドル34
3ウェルズ・ファーゴ829億ドル215億ドル26
4シティグループ750億ドル220億ドル29
5USバンコープ238億ドル80億ドル34

まとめ

アメリカにおける銀行ランキングについてお話ししました。

アメリカの銀行の株価は私の経験上、イベントに敏感に反応しやすく、急激に株価が一時的に低下することがあります。

このため、投資に回せる資産が限られている人や、株価の上下が気になってしまう人は今一度検討した方が良いかと思います。

米国株における有望銘柄の記事は下記を参考にしてください。

米国株の選び方は下記を参考にしてください。

米国株の資産は複利で行うと大きく増加させることが可能です。詳細は下記の記事を参考にしてください。

この記事の執筆者:ユウ

投資歴20年以上。アメリカ株(米国株)をメインに投資を行っており、世の中に役に立つ情報の発信を行っている。アメリカ株、日本株、REIT、外国通貨の投資運用を経験。ボロアパート住まいから、投資額として数億円を運用するようになる。経済的自由を得ながら質素な生活を楽しみつつ、世の中のためになるしくみを構築中。

アメリカ株への投資
ユウカレッジ
タイトルとURLをコピーしました