キーワードプランナーの使い方!検索ボリュームの確認方法!

キーワードプランナーの使い方や検索ボリュームの調べ方がよく分からず悩んでいるかと思います。

このサイトでは月間3万PVを達成し、年に100万円ほど稼げるようになりました。

今回、キーワードプランナードの使い方と検索ボリュームの確認方法をご紹介します。

きっとこの記事によってみんなが良く検索するようなキーワードや検索ボリュームを知ることができ、サイトやブログのアクセス向上につながるでしょう。

キーワードプランナーの使い方!検索ボリュームの確認方法!

見出しタイトルにおけるキーワードの選定はとても重要です。

ここで5割が決まるといっても過言ではありません。

なぜなら検索流入はこの見出しタイトルによって大きく影響するからです。

キーワードプランナーを使うことで簡単にみんながよく検索するキーワードや検索ボリュームを見つけることができます。

キーワードプランナーには2つの使い方があるので順に説明します。

キーワードプランナーを使ってキーワードと検索ボリュームを抽出する方法

下記をクリックすると、 グーグルのキーワードプランナーに移動します。

下記の画面右上からログインします。

はじめは広告費用の設定などがありますが、後でキャンセルするようにできるので問題ありません。

下記のキーワードプランナーの画面で、新しいキーワードを見つけるをクリックします。

ここでキーワードを入力します。たとえばパソコンと入力します。

下記はその結果です。

たとえば、”パソコン おすすめ” のキーワードでは月間で10万回から100万回の検索ボリュームがあったということを意味します。

非常に多くの人々が求めている内容であり、需要があるということが分かります。

ここで、月間平均検索ボリュームをクリックすると、下記のように検索ボリュームの大きい順に並び替えされます。

このような方法で検索ボリュームの多いキーワード探して、記事を書くことが重要になります。

キーワードプランナーを使って特定のキーワードから検索ボリュームの抽出する方法

ある特定の複数のキーワードを同時に調べることも可能です。

右側をクリックします。

下記に例として、”パソコン 速い”、”パソコン 初心者”を入力し、右下の開始をクリックします。

過去の指標をクリックすると下記のようにそれぞれの検索ボリュームが現れます。

このようにキーワードプランナーを使うことである特定の複数のキーワードにおける検索ボリュームを知ることができます。

まとめ

キーワードプランナーの使い方と検索ボリュームの確認方法について説明しました。

まずはミドル、ロングテールキーワードから記事を作成していき、徐々にビッグキーワードの記事を構築していくのが良いかと思います。

きっとサイトやブログへのアクセスを大きく伸ばせることができるでしょう。

おすすめのアフィリエイトサイトに関する記事はこちら。

アドセンスの合格の仕方は下記を参考にしてください。

年に100万円稼げるようになった文章の書き方については下記の記事を参考にしてください。

この記事の執筆者:ユウ

IT企業に20年以上勤務。行ってきた仕事で奨励賞やGrand Awardを受賞。博士号取得。現在、マネージャーとして勤務し、外国企業とのやり取りを英語で行いながら開発を進めている。個人のサイト運営も20年ほど行っており、年に約100万円程度の収益のあるサイトに育てる。現在、クラウドシステムはアマゾンAWSを使用しており、AWSや役に立つサイト運営情報も発信中。AWSに関する情報発信ではグーグルトップページで表示。

副業
ユウカレッジ
タイトルとURLをコピーしました